ジェネレーション天国|モテる男の条件ランキング

※ジェネレーション天国 2013年12月9日放送分より

今回は三世代の、
乙女心を独り占めする、
モテる男の条件をランキング形式で紹介。

1980年代
バナナ世代(50代・60代・70代)
モテる男の条件ランキング

第10位「ソース顔」

1970年代女子からモテたのは、
草刈正雄、谷隼人のような彫りの深い「ソース顔」。

そしてソース顔とワンセットなのが「しょうゆ顔」。

第9位「バンドをやっている男」

1980年代異常なほどモテる男がいた。

それは「バンドをやっている男」である。

当時バンドメンバーが街を歩けば、
それだけで女性が走り寄るモテっぷりであった。

第8位「英語ができる男」

1978年に成田空港が開港し、
海外旅行がポピュラーになった1980年代に、
英語ができる男が人気になっていた。

第7位「カタカナ職業の男」

ディレクター、コーディネーター、アドバイザーの三語は、
カタカナ職業の三種の神器と呼ばれた。

第6位「DCブランドでキメてる男」

1980年代モテる男のファッションといえば、
DCブランドでキメている事であった。

DCブランドとは1980年代に流行した、
デザイン性の高い様々な国内ブランド。

第5位「マメな男」

どんなに忙しくても、
どんなに酔っていても、
毎晩電話してくれるような、
マメな男がモテていたという。

第4位「トレンディな男」

1980年代後半のオシャレな都会派ドラマは、
トレンディドラマと呼ばれ、
モテる男の教科書となった。

第3位「サーファー」

1980年代前半、
モテる男は皆海に乗っていた。

第2位「外車に乗っている男」

中でも人気の外車はBMW。

「六本木のカローラ」と言われた程の人気者BMWは、
ドイツ語風に「ベンベ」と発音するのが通だった。

第1位「マルキンの男」

マルキンとはズバリ金持ちの事。

対局の貧乏を意味するマルビと共に、
1984年に流行語大賞を受賞。

1990年代
キウイ世代(30代・40代)
モテる男の条件ランキング

第10位「フェミ男くん」

フェミ男くんとは女性っぽい男の事。

第9位「無精ヒゲの男」

1996年頃から竹野内豊、ブラッド・ピットなど、
イケてる男たちが無精ヒゲを生やし始め、
モテる男にヒゲは欠かせない存在となり、
無精ヒゲこそが男の証となった。

第8位「V男」

当時大ブレイクの反町隆史に憧れて、
そのファッションを真似たV男。

VネックのTシャツを着たり、
シャツのボタンを2つ以上あけてVゾーンを作った。

第7位「フレグランスが香る男」

1990年代女子はフレグランスが香る男に振り返った。

1995年頃からライトで爽やかな香りの、
カジュアルな男性用香水が続々登場。

第6位「DJ」

1990年代半ばDJはナンバーワンのモテ職業になった。

当時DJの特典に女にモテると書かれる程、
モテモテであった。

第5位「ロン毛」

モテるためには、
ロン毛以外の髪型はあり得なかった。

1970年代には反体制派の象徴だった長髪も、
1990年代には江口洋介が火付け役となり大人気に。

第4位「Jリーガー風の男」

1993年にJリーグが開幕し、
イケてるスター選手が続々と誕生。

モテるスポーツ選手の座は、
プロ野球選手からJリーガーにバトンタッチ。

第3位「スノボーが得意な男」

1990年代男性が冬にモテる為の第一条件といえば、
スノボーが得意な男であった。

第2位「美容師」

DJからモテる職業ナンバーワンを奪ったのが美容師。

1990年代末に美容師はとにかくモテた。

第1位「おもしろい男」

1990年代前半にボキャブラ天国などによる、
お笑いブームが勃発。

おもしろい事こそがモテる男の条件になった。

2000年代~現在
マンゴー世代(10代・20代)
モテる男の条件ランキング

第10位「塩顔」

塩顔男子とは色白で割りと細身で、
目はなるべく一重か奥二重で、
鼻筋が通っていて唇が薄い感じの男子である。

第9位「脱毛男子」

女性にモテる為には綺麗なツルツルの肌が、
絶対条件である。

第8位「ザイル系」

ザイル系とはEXILEにいそうな男である。

第7位「柔軟剤の香りがする男」

今マンゴー女子が好きな男性のニオイは、
香水やボディソープを抑え、
圧倒的に柔軟剤の香りである。

第6位「メガネ男子」

2004年にジョニー・デップがメガネをかけ、
2005年には「メガネ男子」という本が発売された事により、
メガネは女子の萌え心をくすぐるスーパーアイテムに昇格。

第5位「料理男子」

今や料理をする事が、
女性にモテる趣味のナンバーワンになった。

料理男子のモテる仕草三箇条。

1つ目は「腕まくり」。

2つ目は「キレよく高速な包丁さばき」。

3つ目は「フライパンを豪快に振り腕の筋が見せる」。

第4位「休日はフットサル」

現在のモテスポーツナンバーワンといえばフットサル。

第3位「公務員」

現在モテる職業は「公務員」である。

勤め先別に結婚したい公務員ランキングが作られる程、
今や公務員は女子の結婚したい職業ナンバーワンなのである。

中でも人気ナンバーワンだという職種が自衛官。

第2位「細マッチョ」

鉄板のモテ体型であるのは細マッチョ。

決してムキムキではなく、
程よく美しい筋肉がついている男性がモテる。

第1位「三平(サンペイ)」

三平とは、

  • 平凡なルックス
  • 平均的な年収
  • 平穏な性格

のことである。

レビュー

こう見てみるとやはり、
世代間で、
その時の世相を反映していると申しますか、
かなりモテる要素が異なってきますね。

特にバナナ世代・キウイ世代にモテる男と、
マンゴー世代にモテる男は正反対。

バナナ世代が濃い男性がモテるのに対し、
マンゴー世代は薄い男性がモテる傾向に。

キウイ世代は金持ちがモテるのに対し、
マンゴー世代は平凡な男性がモテる傾向となっており、
だいぶ変化が見て取れますね。

人によっては、
「この世代に生まれていればモテたのに!」
という方もいるかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ