有吉反省会|伊津野亮「ナレーターなのに目立ちたがり」

※有吉反省会 2014年1月12日放送分より

大御所芸能人・文化人・一流スポーツ選手が、
MC有吉弘行の前で、
自らの過ちを告白し、
悔い改める番組である。

伊津野亮
ナレーターなのに目立ちたがり

伊津野亮
ナレーターという表に出ない職業にも関わらず
ビジュアルで目立とうとしてしまい、
すみませんと反省した。

伊津野亮はナレーターなのに目立ちたがり屋で、
自分のステッカーまで作ってしまっている。

ギラギラの服装でナレーション収録に挑み、
普段は行きつけのジムでハードなトレーニングで汗を流す。

更に伊津野亮は、
体を黒く焼く為に、
日焼けサロンには30年間通っていると明かした。

まさに、
黒くてチャラ過ぎるナレーターである。

行きつけのショップは、
西麻布にある芸能人御用達のセレクトショップ「Z-ROOM」。

自宅の駐車場にはド派手なバイクがズラリと並び、
暇さえあればレインボーブリッジに繰り出している。

伊津野亮が最終的に目指しているのは、
EXILEのHIROや、松崎しげるだという。

レビュー

ナレーターなので、
伊津野亮さんの顔を知らない人は多いでしょう。

しかし、
声を聞いた事ある人は多いはず。

一番ピンときやすい番組で言えば、
「『ぷ』っすま」だと思います。

『ぷ』っすまのナレーションこそ、
この伊津野亮さんなのです。

あの声を思い出せましたでしょうか?

思い出せたのであれば、
あの声を話す人が、
ギラギラとした目立ちたがり屋というのは、
非常に意外と言えるのではないでしょうか。

しかし、
ナレーターなのに、
目指す所がHIROさんや松崎しげるさんなどの、
パフォーマー。

一体どちらを目指してらっしゃるのでしょうか。。。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ