相葉マナブ|ビニール袋を油性ペンで密封するテクニック!

※相葉マナブ 2013年11月24日放送分より

今回は視聴者から寄せられた、
暮らしに役立つテクニックが
本当にそうなるのか、
なぜそうなるのかを、
実際に検証しながらその原理を学ぶ。

ビニール袋を油性ペンで密封するテクニック

何かモノを入れて、
ビニール袋を密封したいという人の為に、
油性ペンを使用した、
ビニール袋を密封するテクニックを紹介。

これで、
ビニール袋を固く結ぶ必要がなくなり、
結び目をほどく際にも非常に楽になる。

その方法とは、
ビニール袋の上から3センチの所で、
真っ直ぐに油性ペンで線を引くだけ。

そしてこの部分を捻ると、
なんとビニール袋が密封される。

ビニール袋が油性ペンで密封される原理

この方法が出来る原理・理由について解説。

これは油性ペンがポリマーで出来ているからである。

ポリマー製のモノは、
互いにゆるやかな粘着力がある。

その為、
油性ペンのポリマー同士が付着し、
ビニール袋は密封されるのである。

ちなみにビニール袋を開封する時は、
捻った方向と逆に捻るだけ。

こちらもポリマーのお陰で、
簡単に開く事が出来る。

レビュー

様々なモノを保存する時に必要なビニール袋。

やっぱり密封しておかなければ、
不安と感じる人も多いはず。

そんな時に非常に役立つ情報ですね。

しかもこの方法。

密封出来るだけでなく、
開封も簡単だというのですから驚きですよね。

毎度思うのですが、
どういった人が、
このようなテクニックを思いつくのでしょうか。

とにもかくにも、
油性ペンが簡単に、
ジッパーの代わりをしてくれるこの方法。

覚えておいて損はないと言えるでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ