相葉マナブ|ゴミ袋の面倒を解消するテクニック!固い結び目を簡単にほどく方法!

※相葉マナブ 2013年11月24日放送分より

今回は視聴者から寄せられた、
暮らしに役立つテクニックが
本当にそうなるのか、
なぜそうなるのかを、
実際に検証しながらその原理を学ぶ。

ゴミ袋の面倒を解消するテクニック
固い結び目が簡単にほどける方法

ゴミ袋を固く結んだ後に、
追加で捨てるゴミが出てくるのはよくある事。

そこで、
素手で固い結び目を簡単にほどく方法を紹介。

結び目から出ている、
うさぎの耳のような部分をねじって、
結び目に差し込むようにして開けると、
非常に開けやすいという。

まず、
結び目の耳の様な部分を、
固くなるまでねじる。

そして棒状に固くなったら、
2本の棒をそれぞれ結び目の方向に押し込む。

するとどんなに固く結んだゴミ袋でも、
簡単にほどける様になる。

この原理のポイントは結び目の構造にある。

固結びをほどくには、
結び目を引っ張るか、
耳の部分を押しこむかの2つ方法がある。

しかし、
耳の部分を押しこむにはやわらかすぎる。

そこで、
耳の部分をねじって固くする事で、
力が一点に集中し、
押し込みやすくなり、
結果的に固い結び目が簡単にほどけるのである。

レビュー

普段は活用しない方法ですが、
ふとした時に、
知っておくと助かるテクニックと言えますね。

この方法を駆使すれば、
ゴミ袋を固く縛った後に、
新たにゴミを発見して、
「やっちまった」
などと思う必要はなくなります。

家庭や学校、職場で、
ゴミ捨て登板を任される人は、
絶対に覚えておきたい情報ですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ