相葉マナブ|ハサミがなくても素手でビニール紐が切れるテクニック!その握り方(方法)とは?

※相葉マナブ 2013年11月24日放送分より

今回は視聴者から寄せられた、
暮らしに役立つテクニックが
本当にそうなるのか、
なぜそうなるのかを、
実際に検証しながらその原理を学ぶ。

ハサミがないときヒモを切るテクニック

荷造りの際に、
ビニールヒモを切ろうとした時、
ハサミが見つからない場合に役立つ方法の紹介。

ビニールヒモは意外に固く、
手で切ろうとしてもなかなか切れない。

しかし、
ある特別な握り方をすれば、
道具を使わなくても、
ビニールヒモを素手で切る事は可能になる。

それはヒモを手の平で、
交差させて握り、
勢いをつけて、
引っ張るという方法である。

まず、
利き手と逆の手にヒモを持ち、
30cm程下の所を、
利き手の手の平を返すようにしながら握り、
1周巻き付ける。

※指ではなく手の平の部分で輪をつくるよう注意。

そして、
巻いたヒモをしっかり握り、
手の平のスナップをきかせるように引っ張ると、
ヒモはブチっと引きちぎる事が可能。

ちなみに正しい握り方を確認するには、
手の平の中心で、
ヒモが、
鎖状に交差しているかどうかで分かる。

この原理のポイントは力の一点集中にある。

手の平の所に出来た、
ヒモの鎖部分に力が集中し、
非常に引きちぎりやすくなる。

またビニールヒモの材料である、
プラスチックの性質で、
摩擦の熱によって柔らかくなる。

上述した2つの点が組み合わさる事で、
素手でも簡単にビニールヒモを切る事が可能になる。

レビュー

なかなか活用する機会はないかもしれませんが、
ふとした拍子に、
知っておくと助かるテクニックと言えますね。

例えば漫画や雑誌などを、
まとめる時。

ハサミをわざわざ、
持ってくるのが面倒くさいと感じた時、
活用できる方法なのではないでしょうか。

しかしながらこの方法、
ちょっとした技術が必要なようなので、
慣れるまで時間が必要そうです。

また引越し業者など、
梱包が必要な職種の人にとっては、
非常に役立つ情報化もしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ