すべらない話|陣内智則「カメリハ・草野仁」

※人志松本のすべらない話 2014年1月11日放送分より

人志松本のすべらない話10周年突入スペシャル。

歴代MVSが全員集合し、
すべらない話を披露する。

陣内智則のすべらない話
「カメリハ」

陣内智則が、
カメリハ」について語る。

TMC(東京メディアスタジオ)という場所があるが、
このスタジオは、
いろんな各局の番組を収録するスタジオで、
ドラマなどもそこで撮影されている。

陣内智則はその日、
早めに仕事が終わったので、
予定よりも1時間ほど早く、
TMCの楽屋に入った。

このTMCのテレビは、
いろんなスタジオの映像が、
リアルタイムに見られる。

楽屋に入った陣内智則がテレビをつけると、
たまたま、
自身が出演する特番のカメリハ(カメラリハーサル)を、
スタッフの人達が行っていた。

スタッフはそれぞれ、
出演者のネームプレートを、
首からぶら下げていた。

そこにはもれなく、
陣内智則のネームプレートをつけた、
スタッフも存在していた。

そしてカメリハなので、
スタッフの人達でふざけて、
収録模様を再現させていた。

そこで司会者役のスタッフが、
陣内君は家に帰ったら奥さんの手料理食べれるからいいね。
と陣内智則役のスタッフに話し掛けた。

陣内智則役のスタッフはニヤついて、
僕奥さんいないんですよ~。離婚したんですよ。
とそれに回答。

すると司会者役のスタッフが、
え~!!
と大袈裟なリアクションをとる。

これは陣内智則の鉄板ネタであり、
自身もよく番組で他の芸人さんから、
このやり取りを経験している。

つまりこの自虐ネタを、
陣内智則がいない所で、
スタッフ達がゴリゴリにいじっていたのである。

陣内智則は、
スタッフ達にいじられている事に驚き、
見入っていると更に驚きの光景を目撃。

司会者役のスタッフのネームプレートには、
絶対にそんないじり方をしないであろう、
草野仁」の文字が書かれていた。

レビュー

人志松本のすべらない話」の過去放送回は、
DVDにまとめられていおります。

離婚すらも笑いのネタに変えてしまう、
お笑い芸人の皆様には本当に感服致します。

離婚で一気にテレビを干されたと、
一時噂されていた陣内智則さんですが、
スタッフに拾われる程有名な自虐ネタで、
再びよくテレビに出れるようになり何よりです。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ