私の何がイケないの?|「メモリーグラス」の堀江淳は部屋に引きこもるダメ親父だった!

※私の何がイケないの? 2013年12月2日放送分より

今回は懐かしのスターが大集合。

家族のトラブル満載スペシャル。

「メモリーグラス」の堀江淳は
部屋に引きこもるダメ親父だった!!

歌手・堀江淳は1981年デビュー曲「メモリーグラス」が、
70万枚の大ヒット。

私生活では1984年に結婚。

娘2人に恵まれる。

長女の紗彩は現在24歳。
堀江譲りの美貌で、
5年前からモデルデビュー。

順風満帆な生活を送っていた一家だったが、
堀江淳はメモリーグラス以降、
なかなかヒット曲に恵まれず、
テレビへの露出も激減。

ついには、
堀江淳死亡説まで出てしまう程であった。

今ではテレビに出ることも、
ほとんどなくなってしまった堀江淳。

待行く人も誰も堀江淳の存在に気付かない。

収入源は月に半分の地方ライブとラジオ番組が1つ。

一家の家計は妻が事務員として働き助けている。

だが、今でも、
メモリーグラスの印税が年間200万円入るため、
本人に切羽詰まった様子はない。

この状況を家族はどう思っているのだろうか。

娘の紗彩は、
母は頑張っているが、
父・堀江淳は引きこもり生活を送っている事を明かした。

娘も知らない父・堀江淳の1日を
隠しカメラでウォッチング

そこで番組は、
娘も知らない父・堀江淳の1日を隠しカメラでチェック。

午前10時、家族は全員外出。

楽器が揃う部屋で、
仕事をするのかと思いきや、
観始めたのは録画したアニメ。

お気に入りのアニメを観続ける事4時間、
午後2時にようやく立ち上がったかと思うと、
台所へ向かった。

するとおもむろに食事作り。

作るのはレンジでチンするだけのインスタントラーメン。

自炊はほとんどせず、
カップ麺ばかりすすっているという。

食事を終え、
いよいよ楽曲作りに取り組むのかとおもいきや、
掃除を始めた。

更に紗彩には一番嫌いな父の姿がある。

紗綾曰く、
父・堀江淳は酔っ払うと非常に怖く、
母に向かって手をあげようとした事もあるという。

午後5時、
早くも部屋で晩酌を始めた堀江淳。

ちなみに飲むのは焼酎のお湯割り。

そしてひたすら飲み、
酔っ払ってやるのがテレビゲーム。

一世を風靡した、
あの頃の面影は最早ない。

結局この日は音楽活動を一切しなかった。

紗彩は今の父の姿は尊敬できない、
歌手としても父としても、
もう一度頑張って欲しいと語った。

レビュー

こんな自堕落な生活、
なんとも羨ましい限りです。

人によっては、
批判的な見方をする方もいるかもしれませんが、
いくら芸能人とはいえ、
その人の人生なので
これはこれで、
一つの生き方なのではないでしょうか。

これだけの生活をおくっていながら、
奥さんが愛想を尽かさないのも、
きっと放送されていなかった、
堀江淳さんの良い所があるからでしょうしね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ