最凶サギの手口|バイト感覚で犯罪に手を染める 最新版・振り込め詐欺「受け子」

※水トク!アナタはこうしてダマされる!最凶サギの手口ワースト10 2014年1月8日放送分より

この番組の情報は、
善良なる人達を守る為の防犯情報であり、
犯罪を助長するものでは決してない。
サギの傾向と対策として役立てることを目的としている。

バイト感覚で犯罪に手を染める
最新版・振り込め詐欺

バイト感覚で犯罪に手を染める
最新版・振り込め詐欺

2013年の「振り込め詐欺」などの被害は、
過去最悪になった。

11月末までの、
全国の被害件数は8296件。

マイチ平均約23件発生し、
被害総額はなんと約228億円になる。

子供が知らぬ間にサギ師に!「受け子」

最新の犯罪手口に詳しい、
堀井準弁護士によると、
「振り込め詐欺」には「受け子」という役割があり、
サギ師グループの上の方から、
指示があり、
被害者の元に現金を受け取りに行き、
別の人間に受け渡す存在である。

しかも最近は、
サギ師自体は決して表に出ず、
「受け子」と呼ばれる代理人システムを使う、
振り込め詐欺が急増している。

「受け子」のターゲットは、
「高額報酬バイト」につられる、
10代後半~20代である。

番組では実際に、
「受け子」を行い、
犯罪者になってしまった青年の顛末を紹介。

1年前にBさん(23歳・フリーター)は、
ネットで高額報酬バイトの募集を発見。

高額報酬」の言葉に釣られ、
Bさんは軽い気持ちで問い合わせをした。

すると、
ほどなくして応募した会社から電話がかかってきた。

あまりにも早いリアクションに、
Bさんは驚きつつも、
お金に困っていた為、
すぐに面接の約束をする事になった。

Bさんは、
ヤバそうならその場で断ればいい
という気持ちで面接現場である喫茶店に向かった。

サギ師の手口①
面が割れているという事で心理的に追い込み
断れない状況を作り上げる

そこに現れたのは、
人当たりの良さそうな男性。

男性はコインロッカーの鍵をBさんに渡し、
コインロッカーにある物を取るように指示。

そして男性は、
バックレたらどうなるか分かっているよな。
とBさんを半ば脅し、
断れない状況を作り上げた。

サギ師の手口②
全てがお膳立てされており
指定された場所で指定されたものを受け取るだけ

Bさんは指示通り、
コインロッカーの中身を確認すると、
中身は携帯電話だった。

Bさんが携帯電話を受け取るとすぐに、
着信がかかった。

Bさんが電話に出ると、
ある人との待ち合わせ場所に行き、
その人が持つ袋を受け取るように指示された。

また、
袋の中身にある現金の10%が報酬分で、
残りは指定口座に振り込むように指示された。

堀井準弁護士によると、
このようなケースではコインロッカーが、
一番利用されているという。

面接などで直接、
携帯電話や免許証などの身分証明などを、
手渡しすると、
共犯関係がそこで成立してしまうが、
コインロッカーを介する事によって、
それを遮断する効果があると、
サギ師たちは考えているという。

Bさんは逃げられないと腹を括り、
指定された待ち合わせ場所に赴いた。

するとそこには、
袋を持った年配の女性がいた。

袋を受け取る瞬間、
Bさんは詐欺に加担している事に気が付いたという。

袋の中身は200万円だった

そうなるとBさんのバイト代は1割の20万円。

割の良すぎるバイトに、
Bさんの正常な感覚は、
徐々に崩れ始めていった。

後ろめたさは感じつつも、
高額な報酬に気持ちは揺れていき、
Bさんは「受け子」に手を染めていき、
この「受け子」という仕事以外、
考えられなくなっていったという。

そして最終的にBさんは、
警察に取り押さえられる事となった。

堀井準弁護士によると、
サギ師グループからすれば、
「受け子」の誰かが捕まれば、
また別な人間を使う事を繰り返せば良いと、
考えているという。

そして驚くべき事に、
15歳の中学生が「受け子」として、
詐欺に加担していたケースもある。

犯罪に手を染めてしまう心理を分析

犯罪心理学者・出口保行が、
ズルズルと犯罪に手を染めてしまう心理を分析。

「受け子」の立場は、
犯罪の本体とは面識がない為、
気分的には非常に楽である。

そこで後ろめたい気持ちを感じていても、
多額の報酬に釣られ、
やってはいけない行動をとってしまうという。

受け子は犯罪者

「受け子」は当然ながら罪になる。

詐欺・窃盗罪が摘要され、
10年以下の懲役又は、
50万円以下の罰金を課せられる。

知らずに巻き込まれた場合は、
すぐに警察に相談する事が重要である。

レビュー

サギ師達から見れば、
「受け子」の存在は言わば捨て駒で、
消耗品です。

捕まっても当然ながら守ってはくれません。

高額な報酬だからといって、
絶対に手を染めてはいけません。

ネットで高額を触れ込みしている場合は、
相応なリスクがあると感じ、
避ける事が懸命と言えますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ