《深イイ話》髪モデル淵江真由美の美しい髪を保つ習慣とは?髪の潤いを保つ椿油は使い方を誤ると髪に良くない?その注意点とは?

※深イイ話 2013年6月24日放送分より

今回は巷で話題の、
深イイ毛の悩み解決スペシャル。

髪の美しさだけで表現する、
髪モデル界のカリスマ淵江真由美。

これまでの沢山の雑誌で漆黒のつややかな髪を披露してきた。

淵江は季節を問わず、
常に日傘を持ち歩き、
髪に悪いとされる紫外線をシャットアウト。

海やプールは髪に悪いのでNG。

夕御飯には髪に良いとされるわかめたっぷりの味噌汁は欠かせない。

そんな、
淵江は髪モデルとして欠かせないものとして、
椿油」を挙げた。

椿油を常に持ち歩き、
ちょっとでも髪が乾燥したと感じたる髪に塗布しているという。

椿油は昔から日本女性に愛用され、
保湿に効果があると言われている。

更にもう一つ欠かせないものが入浴後のドライヤー

髪が傷まないよう低音でじっくりと乾かす。

しかも凄く遠くから風を当てて、
丁寧に乾かしているという。

《もうちょっと調べてみた&所感》

髪モデルに関わらず、
パーツモデルの方というのは、
非常にストイックな生活をしていることで有名ですよね。

ハンドモデルの人は家事をするのに、
ほとんど手袋をはめて作業するとか言いますしね・・・

さて、今回紹介された椿油(つばきあぶら)

椿油にはオレイン酸というものが配合されており、
それが髪の毛に浸透し、
髪の毛を補修してくれる役割があるとされています。

更に、キューティクルが剥がれないよう保護し、
髪の水分を逃がさない効果があるので髪の毛をしっとりさらさらに保つとされています。

しかしこの椿油ですが、
1点注意事項があります。

今回の淵江さんのように大和撫子ヘアー、
つまり黒髪の女性に対して効果は高いのですが、
茶髪(カラーリング・ブリーチ)、パーマを頻繁に行う女性にとっては、
使い方を誤るとかえって逆効果。
髪に良くないとされているようです。

どうやら、椿油はオレイン酸で内部も補修と謳われているようですが、
一番効果を発揮するのは髪の毛表面のケア

つまり、
カラーリングやパーマなどで、
髪の毛の内部が傷んでしまっている状態で、
椿油を塗布してしまうと、
内部が傷んでいるにも関わらず、
表面上だけつやつやになってしまう状態になります。

また表面的にはコーティングされているので、
その後トリートメント剤などでケアしようにも、
薬剤が髪の毛内部に行き届きにくくなってしまうそうです。

ですから、
椿油を使う際には一番順番に気をつけるべきなのでしょう。

髪の毛が傷んでいると感じる場合は、
まず先にトリートメントを行い、髪の内部をケア。
その後、椿油で表面をコーティング。

この使い方がベストではないのかなと、
今回調べた感じでは結論づけられると思います。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

7 Responses to “《深イイ話》髪モデル淵江真由美の美しい髪を保つ習慣とは?髪の潤いを保つ椿油は使い方を誤ると髪に良くない?その注意点とは?”

  1. Title

    […]Here is a good Blog You might Obtain Interesting that we Encourage You[…]

  2. Title

    […]check beneath, are some completely unrelated internet websites to ours, on the other hand, they’re most trustworthy sources that we use[…]

  3. asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]Every the moment inside a whilst we opt for blogs that we read. Listed beneath would be the latest websites that we decide on […]

  4. Title

    […]we came across a cool web page which you might get pleasure from. Take a look if you want[…]

  5. Wall Tapestry より:

    Title

    […]check below, are some totally unrelated internet websites to ours, having said that, they are most trustworthy sources that we use[…]

  6. Title

    […]we came across a cool web site that you simply could possibly appreciate. Take a appear when you want[…]

  7. Title

    […]very couple of internet sites that occur to be in depth beneath, from our point of view are undoubtedly properly worth checking out[…]

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ