有吉ゼミ|億稼ぐ実業家ヒロミの実態!テレビに出ない時代を支えた妻の愛とは?

※有吉ゼミ 2014年1月4日放送分より

芸能界でも、
敏腕実業家として知られるヒロミ

トレーニングジムなど、
様々なビジネスを展開しているというが、
その実態はあまり明かされていない。

そこで、
今回は実業家ヒロミの1日に密着し、
次々とヒットを生み出し、
億単位の売上をあげるヒロミの発想を学ぶ。

前回は「ヒロミ&伊代夫婦の円満の秘密」の記事に掲載。

億単位を操る
実業家ヒロミの1日に密着

ヒロミがこの日、
やってきたのは東京・恵比寿にある、
自らが経営するジム。

その名も「51.5」。

このジム名はトライアスロンにちなんでいて、
トライアスロンをきっかけに、
8年前にジム経営を始めたという。

今では都内に3店舗を構え、
会員数は5000人以上にも及ぶ。

ヒロミのこだわりは、
床全面に富士山の溶岩が敷き詰められたスタジオ。

総工費は1フロアだけで、
2500万円程であったという。

ここでヒロミはヨガやピラティスを、
自ら体験しながら、
効果的なメニューを考案しているという。

お客を飽きさせないトレーナーを育てるのも、
ヒロミの大切な仕事である。

続いて、
実業家ヒロミが始めたのは、
自らが開発する商品の打ち合わせ。

お腹に巻いて運動するだけで、
シェイプアップ効果が期待できる、
Vアップシェイパー」というベルトである。

様々なメディアにも取り上げられ、
実に2万個以上を販売しているヒット商品である。

売上総額は約1億5000万円。

更にジムのトレーナーを集め、
新商品のスパッツも開発中。

まさに実業家として、
多忙な1日を送っていたのである。

またアロマエステが受けれる、
オリーブスパ」にも出資。

妻・松本伊代も通うこのお店。

やはり富士山の溶岩を使った、
溶岩浴が評判となり、
瞬く間に店舗を拡大し、
現在30店舗も存在するという。

しかもこの溶岩浴も、
ヒロミのアイディアであったという。

その姿はすっかり実業家で、
年商は億単位を稼ぎだしていた。

テレビに出ない時代を支えた妻の愛とは?

実はヒロミは芸能界のMCとして活躍する一方で、
こんな未来を想像していたという。

ヒロミは先輩方に、
生意気な事ばかり言っていたので、
タレントとして長続きしない事は、
常々考えていた事を明かした。

そんな時、
妻・松本伊代はヒロミが何をしているのか、
全く知らされていなかったが、
ヒロミの仕事に関しては、
一切言及しようとは思わなかったという。

こんな松本伊代だからこそ、
ヒロミがテレビに出なくなった時に、
救われた時代もあったという。

松本伊代は、
ヒロミがテレビに出ない時代であっても、
一切その事は批判せずに、
ヒロミの事を見守り続けていた事が明かされた。

レビュー

スタジオでも触れられておりましたが、
ヒロミさんの場合、
趣味の幅が広いですからね。

沢山の趣味があれば、
その世界に精通出来るので、
それを仕事に活かせるという、
良いお手本なのではないでしょうか。

とは申しましても、
趣味を仕事にする事は、
多大な発想力や、
知識・経験・人脈・お金などが要るでしょうし、
一筋縄ではいかないとは思いますが。

そういう意味では、
ヒロミさんは実業家としての、
天賦の才能があったのでしょうね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ