月曜から夜ふかし|茨城県キャッチコピーでもめてる問題!

※月曜から夜ふかし 2012年12月23日放送分より

この番組は世間で話題となっている、
様々な件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり、
突っ込まなかったりする番組である。

今回は全国の大問題年末総決算スペシャル。

関東地方の問題

今回は関東地方の中から、
特に深刻な問題を抱える6県を紹介。

栃木県の問題はコチラの記事に掲載。
群馬県&神奈川県の問題はコチラの記事に掲載。
千葉県の問題はコチラの記事に掲載。
埼玉県の問題はコチラの記事に掲載。

茨城県
キャッチコピーでもめてる問題

日本の各都道府県では、
近年県のキャッチコピーを打ち立てるのが流行している。

それを以前番組で紹介した所、
京都府、福岡県など比較的知名度があり、
余裕のある県はキャッチコピーをつけない風潮があった。

しかし都道府県魅力度ランキング最下位の、
茨城県ではなぜかキャッチコピーが存在しなかった。

そんな茨城県が2013年7月、
ついにキャッチコピーを打ち出した。

それが「なめんなよ♥いばらき県」。

これはまさしく、
日本で一番魅力が無い県だと、
みんな言うけどなめんなよ!」、
という魂の叫びなのである。

しかしここにきてこのキャッチコピーに問題が発生

複数の県議が「なめんなよ」という言葉に品が無く、
キャッチコピーとしていかがなものかと異論を唱えた。

対して県の広報課は、
とにかく茨城は知られていないので、
インパクトが必要なのだ」、
と説明した。

実際どれだけ知られていないかと言うと、
茨城の読み方は「いばら」であるが、
他県民は「いばら」だと思っている人が多いのである。

レビュー

確かにインパクトのあるキャッチコピーですが、
公共機関が打ち出すキャッチコピーとしては、
賛否両論巻き起こってしまうのは致し方ない所なのでしょう。

ちなみに関東のその他の県のキャッチコピーは、

  • 栃木県「やすらぎの栃木路」
  • 群馬県「ほのぼの群馬」
  • 埼玉県「彩の国さいたま」
  • 千葉県「おもしろ半島ちば」
  • 東京都「らっしゃい東京」
  • 神奈川県「夢玉手箱 ときめき神奈川」

となっています。

東京都は少々ださくはありますね。。。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ