学べるニュース|Twitter(ツイッター)などのSNSに悪ふざけ画像投稿続出!

※そうだったのか!池上彰の学べるニュース 年末総決算スペシャル 2013年12月21日放送分より

1万人調査!日本人が注目した
今年(2013年)のニュースTOP20

今年(2013年)注目したニュースは何か、
1万人にアンケートを実施。

日本人が注目した今年(2013年)のニュースTOP20を発表し、
池上彰が解説を行う。

第11位 悪ふざけ画像投稿続出

第11位は悪ふざけ画像投稿続出のニュース

7月15日に大手コンビニチェーン店で、
コンビニ店員の男性アルバイトが、
アイスクリームのケースに入った画像を、
SNSサイトに投稿。

店は営業停止になった。

軽はずみな行動が店側にも大きな影響をもたらした。

スマートフォンなどで行われる、
インターネットのコミュニケーション手段SNSでは、
仲間内のやり取りだと思って投稿したものが、
世界中に簡単に広がってしまい、
取り返しがつかなくなる事もある。

レビュー

このSNSといえば、
おそらくTwitter(ツイッター)の事でしょう。

あまりに悪ふざけをするユーザーが多過ぎた為、
通称バカッターなんて呼ばれておりました。

このようなSNSサイトは、
閲覧制限をしていなければ、
当然ながら世界中誰もが閲覧出来てしまいます。

身内の中のバカ話で済まなくなるケースが多々あり、
悪ふざけを行った人の中には、
莫大な損害賠償を請求された人もいます。

更にはネットで、
その悪ふざけを行ったユーザーを特定し、
その人の所属する学校、会社に連絡を入れ、
社会的に貶める行為にまで、
発展してしまったケースもあります。

ほんの軽い気持ちでやって行為が、
自分の人生を狂わす事にもなりかねません。

SNSを使用する際には、
節度を守り、
自身がメディア化している事を理解して、
情報を発信するように努めましょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ