やりすぎ都市伝説・冬|関暁夫「新時代に誕生するニュースターチャイルド!フリーメイソンと宇宙!」

※ウソかホントかわからない!やりすぎ都市伝説SP・2012冬 2012年12月21日放送分より

嘘か本当か分からない都市伝説を、
都市伝説テラー達が明かす。

人類と宇宙 本当の神秘

都市伝説テラー・関暁夫は、
人類と宇宙、本当の神秘について明かす。

前回の記事は「第6の時代の始まり」に掲載。

マヤ文明が栄えたメキシコは、
世界で最も多くUFO目撃例があり、
メキシコ政府(国防省)もその存在を認めている。

今回関暁夫が接見したのは、
メキシコでUFO研究の第一人者である、
宇宙考古学者
そしてメキシコ国際友愛協会のメンバーでもある、
オスカル・アレドンド・ラミレス氏である。

メキシコでは火山上空で多くのUFOの目撃情報があり、
2012年10月にも火山へのUFO墜落映像が公開され、
世界的にニュースになった。

火山の火口にUFOと見られる光の塊が落下し、
火山活動が活発になったという。

ラスカル氏によると、
我々は地球から生まれたのではなく、
人類は宇宙から送られてきた生き物だという。

更に2013年の新時代からは、
かつてない頭脳明晰な子ども達が産まれてくるという。

ちなみにマヤ民族の子孫であるア・クタ氏も、
同様の事を語り、
2013年以降の子ども達は、
DNAが飛躍的に進化し、
物事に対する考え方も進化してくると語っていた。

ニュースターチャイルド

ラミレス氏とア・クタ氏が語る、
飛躍的に進化した子ども達とは、
俗に言うニュースターチャイルドと呼ばれている。

ニュースターチャイルドとは、
遺伝子操作で産まれてくる超高知能クローン人間の事である。

関暁夫によると、
新たなる時代の中で、
宇宙のコロニーで、
遺伝子操作された子ども達が産まれてくるという話もあるし、
地球上で新たなクローン人間として、
宇宙に行く子ども達を作っているという話もあるという。

新時代に産まれてくる子ども達は、
我々人類にどのような影響を及ぼすのであろうか。

新時代といえば宇宙時代なので、
宇宙の覇権を握った人が、
地球の覇権も握れるという事である。

フリーメイソンと宇宙

宇宙に関して我々の身近な所でいえば、
アメリカのNASA

NASAの宇宙飛行士と言えば、
エドガー・ミッチェル氏で、
エドガー氏は以前フリーメイソンのメンバーである事を、
明かしていた。

フリーメイソンとは会員数300万人を超える、
世界最古、世界最大の友愛団体である。

石工職人の集まりが起源とされ、
その具体的な活動が非公表の為、
様々な都市伝説が飛び交い、
世界を陰で支配しているとされている。

第6の時代に向けて、
フリーメイソンは、
今この瞬間も動き出している。

そうなるとこれまで教育などで教えこまれた、
常識どんどん変わっていく可能性がある。

例えば進化論で、
猿から人へ進化したというのは間違いになる。

エジプトのピラミッドも王の墓ではない。

アメリカ大陸を発見したのも、
コロンブスではなく、
フリーメイソンが発見していた。

更に明治維新も坂本龍馬ではなく、
その裏にはフリーメイソンが存在した。

だから何が嘘で何が本当なのか、
見極める為に、
本当の目というのを開かなければいけない。

続きは「フリーメイソン幹部と接触」の記事に掲載。

レビュー

都市伝説芸人・関暁夫さんの書籍は、「関暁夫の都市伝説」をはじめ、
今のところ4巻まで発売されておりますので、
興味ある方はお買い求め下さい。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ