有吉ゼミ|石田純一が息子・いしだ壱成に驚きの恋愛教育!イイ男になるために女子大生と付き合え!その理由とは?

※有吉ゼミ 2013年12月17日放送分より

芸能界の困った親が大集合

芸能人から社会を学ぶ番組。

芸能界の困った親から、
現代の親子関係を学ぶ。

石田純一が息子・いしだ壱成に驚きの恋愛教育
イイ男になるために女子大生と付き合え!

俳優・いしだ壱成39歳は、
未成年、ひとつ屋根の下、聖者の行進など、
1990年代野島伸司作品で大活躍。

現在バツ1で独身のいしだ壱成だが、
実は父・石田純一のある行動に悩んでいるという。

それは女子大生の人達を、
俺らが学ぶべきは女子大生だ」と、
いしだ壱成に勧めてくる事である。

その行動をされると、
いしだ壱成は彼女の選び方が分からなくなり、
凄く混乱して困る事を明かした。

まもなく40歳になるいしだ壱成。

石田純一は娘でもおかしない程、
年の離れた女子大生を勧めてくるのだという。

確かに過去、
何度も女子大生との熱愛を、
スクープされてきた石田純一。

石田純一は現在59歳。

さすがに女子大生は卒業しているはず。

本人に直撃してみると、
自分がイイと思うモノを勧めている親心」だという。

しかし、
そもそもなぜ息子に女子大生を勧めるのだろうか。

石田純一によると、
女子大生は最新のファッションや、
お店に関する情報がとても豊富で、
彼女達と交流する事で、
自身がセンスを磨いてきたという。

息子・いしだ壱成には、
そんな女子大生と付き合う事で、
センスを磨き、
成熟した男になって欲しいと願っているのである。

一方で、
いしだ壱成は父・石田純一の、
全てが女子大生で出来ているといった様な、
女子大生の崇め方が常軌を逸していると語った。

そして石田純一には、
もう1つ息子に女子大生を勧める理由があった。

いしだ壱成の場合は、
自分のやり方というのがあって、
女性にはそれに合わせて欲しいという、
要求が多いので、
自己主張の強い女子大生は、
いしだ壱成の考えを変え、
成長させてくれる可能性があるからである。

女子大生との合コンに呼び出して・・・

そしてそんな石田純一は、
いしだ壱成に女子大生の彼女が出来るように、
過去には、
半ば強制的に女子大生との合コンに参加させた。

しかし人見知りのいしだ壱成は、
女子大生と仲良くなる事はなく、
父・石田純一の盛り上げ役に徹したという。

いしだ壱成に女子大生は合わない

臨床心理士の矢幡洋先生によると、
ルールの多い面倒臭い男・いしだ壱成は、
女子大生は水と油で合わないという。

女子大生は、、
変化と冒険を求める年代なので、
逆に自分のルールに凝り固まる、
保守的ないしだ壱成とは合わないと説明。

いしだ壱成が彼女の存在を激白!

私生活で彼女に多くのルールを強いる、
いしだ壱成に衝撃の事実が判明した。

いしだ壱成は現在彼女がいる事を明かした。

年下の彼女で、
彼女はいしだ壱成の敷くルールを、
文句を言わずに守ってくれているという。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ