有吉ゼミ|息子が激白!前田吟はお金が大好き!俳優としての目標は年に1億!無駄遣いを抑える買い物術とは?

※有吉ゼミ 2013年12月17日放送分より

芸能界の困った親が大集合

芸能人から社会を学ぶ番組。

芸能界の困った親から、
現代の親子関係を学ぶ。

息子が激白!前田吟はお金が大好き
俳優としての目標は年1億円を稼ぐ

俳優・前田吟69歳。

映画やドラマでお馴染みの実力派俳優である。

しかしその息子・前田亨が困っているという。

話を聞くために前田亨の仕事場を訪れた。

するとそこはダンスルームであった。

実は前田亨はプロのボールルームダンサー。

現在はダンス教室の先生として活躍しているが、
前田亨は父・前田吟が、
3度のメシよりお金が大好きである点に、
困っている事を明かした。

そこで番組は、
都内の高級住宅街にある、
前田吟の自宅をたずねた。

リビングは20畳以上ある広々とした作りで、
一番の自慢は扉にはめこまれた、
特注のステンドグラス。

各部屋の扉に必ずあしらわれている。

前田吟はこれまでの自身の出演作を、
コレクションしているというが、
1980年代一世を風靡したレコード、
「男と女のラブゲーム」も、
コレクションに加えられていた。

そして前田吟は、
このレコードが一番売れ、
印税が4000万円近く入っていた事を、
嬉しそうに明かした。

更に前田吟は「お金が一番好き」と堂々と語った。

前田吟といえば「男はつらいよ」で、
温厚な男を演じていたが、
1年間に1億円を稼いでやろうという、
野心がある事が明かされた。

つまり前田吟の俳優としての、
最大の目標は1億円である。

また、江守徹や中尾彬といった俳優は、
バラエティ番組で活躍し、
物凄く儲かるといった話を聞いた前田吟は、
自身もバラエティに出て稼ごうとしている事を明かした。

一般的な芸能人の憧れのドラマ出演は、
拘束時間が長い為、
割はあまり良くない。

対して、バラエティは拘束時間が短いので、
割良く稼げる。

ダンス教室に来ては帳簿をチェック

そんなお金が大好きな父親・前田吟の行動に、
息子・前田亨はとても困っているのだという。

それは月末になると、
息子の開くダンス教室に前田吟がやって来ては、
帳簿をチェックし、
厳しい指導が入れていくことである。

前田吟は敏腕経営コンサルタントとして、
息子の経営にダメ出しを行っているのだ。

更にダンスの後輩を、
飲みに行っては奢るという息子・前田亨に対して、
お金を貯めるには使わない事が大事」と、
前田吟はお金の使い方に関して説教をする。

つまり息子・前田亨は、
父・前田吟のお金の厳しさに困り果てていた。

買いたい物ができたら店に7日通う

そんなお金にシビアな前田吟には、
無駄遣いしない為の、
独特な買い物術がある。

それは何か欲しい物をお店で発見したら、
同じ店に7日間通い続けること。

それでもまだ欲しい気持ちが続いていたら、
ようやく購入する。

こうするだけで無駄な買い物がなくなるのだという。

お金に厳しい親だと
子どもが離婚する!?

離婚カウンセラーの澁川良幸先生によると、
今は子ども方が親より稼ぐ事が難しい時代なので、
親が息子の稼ぎに口を出したり、
援助したりする事が多いと、
息子の奥さんが自立できない旦那に嫌気がさして、
離婚の相談に来るケースが非常に多いという。

更に親がケチであると、
息子の奥さんも、
「自分の夫もケチになるのか」と幻滅し、
家庭問題に繋がる危険性もある。

レビュー

お金を稼ぐにこした事はないと思いますが、
貯める事に固執し過ぎるのもいかがなものかと、
個人的には思いますね。

使わなければ当然ながら、
お金はただの紙切れなので、
何の為に稼いでいるか分からなくなってしまいますからね。

浪費し過ぎず、
かといってドケチになり過ぎず、
適度なバランスの金銭感覚を身に付けたいものですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ