《有吉弘行のダレトク》スラっとした美脚はカモシカ美脚はデマ!実はインパラが美脚だった!イメージがすり替わった理由とは?

※有吉弘行のダレトク!? 2013年10月29日放送分より

巷ではあらぬ噂話が人々に語り継がれている。
あらぬ噂はやがて真実に姿を変えてしまう。

そんな噂話に審判を下し、
世の中にはびこるデマを撲滅する。

スラっとした美脚はカモシカのような脚はデマ

カモシカのような脚」というと、
スラっとした細長い脚を想像させる。

実際に街の人にアンケートをとると、
細くて長い脚はカモシカと例える認識が強かった。

事の真偽を確かめるべく、
番組は愛知県・豊橋市にある、
豊橋総合動植物公園に向かった。

そして実際のニホンカモシカを見た所、
小さくずんぐりむっくりな体型である事が確認された

ちなみにカモシカは、
国の天然記念物に指定されている貴重な動物で、
世界に数種類の仲間がいるが、
大体毛むくじゃらでボテっとした体である。

そしてその脚は、
短く太いモノであった。

一般的に日本人がカモシカと思っていた、
スラっとした長い美脚を持った動物は、
アフリカ・サバンナに生息するインパラだという。

なぜカモシカとインパラがすり替わった?

ではなぜ、
日本人のカモシカとインパラのイメージが、
すり替わってしまったのだろうか。

誤解の始まりは実は中国にある。

中国ではインパラの事を、
羚羊(レイヨウ)という漢字で書く。

この字が日本に伝わってきた時、
似たような羚羊(カモシカ)の、
当て字として使われたのが間違えのきっかけである。

なので、
意味を正しく使うのであれば、
美脚はインパラのような脚となる。

という事で、
スラっとした美脚はカモシカのような脚はデマ確定である。

デマの撲滅へ

女性雑誌をみると、
美脚をカモシカ脚と表現した記事が散見された。

中でもこのデマを売り物にしてしまっているのが、
エステ業界である。

そして番組は、
スリムビューティーハウスの、
代表取締役の西坂才子の元を訪れ、
カモシカ美脚のデマを追求し、
カモシカは美脚でないという事を認識してもらった。

但し、カモシカ=美脚のイメージは、、
国内で浸透してしまっているので、
今後とも広告には使用するという。

《もうちょっと調べてみた&所感》

カモシカの画像はコチラ。

6f052cbccf83cc788d993a516c65351b

そしてインパラの画像はコチラ。

img6d9f0d71zikdzj

いかがでしょうか。

やはり、これまでインパラをカモシカと、
認識していた方は多いのではないでしょうか。

カモシカは美脚というよりも、
どちらかといえば、
猪のような格好ではありますね。

しかし、西坂社長も仰っていましたが、
日本人はカモシカ=美脚というイメージが、
刷り込まれてしまっている為、
今更、カモシカ美脚の宣伝文句を、
代える事は非常に難しいかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

4 Responses to “《有吉弘行のダレトク》スラっとした美脚はカモシカ美脚はデマ!実はインパラが美脚だった!イメージがすり替わった理由とは?”

  1. Title

    […]we came across a cool web page that you simply might appreciate. Take a appear should you want[…]

  2. Title

    […]check beneath, are some completely unrelated web sites to ours, even so, they may be most trustworthy sources that we use[…]

  3. asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]usually posts some pretty fascinating stuff like this. If you’re new to this site[…]

  4. Title

    […]very couple of web-sites that transpire to become detailed below, from our point of view are undoubtedly well really worth checking out[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ