《今、この顔がスゴい!》藤原美智子の笑い目メイク!かまぼこ型アイメイク・ゴツゴツあご解消メイクで北村まりこが大変身!

※今、この顔がスゴい! 2013年10月24日放送分より

今回は、
メイクの悩み全部解決しちゃうスペシャルの第3弾。

一重で小さい目を大きく!笑い目メイク

今、芸能界では二世タレントが大活躍。

しかし、そんな二世の中には、
顔が親にそっくりな事から、
コンプレックスに悩む者も多い。

北村晴男弁護士の娘・北村まりこもその1人である。

北村まりこは今年8月に芸能界デビューし、
舞台女優を目指し奮闘中である。

北村まりこの一番の悩みは、
親譲りの小さな一重の目。

目が小さくて、
笑っていないように見える事である。

北村まりこは思春期の中学時代に、
「自力整形」という自らの力だけで、
顔のコンプレックスをなんとかしようと試みた。

その方法とは、
一重で小さな目を少しでも大きくする為に、
ヘアピンをガムテープで顔にくっつけ、
二重になるようにクセ付けを行うというものだった。
※危険なので絶対にマネしないでください。

この北村まりこの積年の悩みを、
メイクだけで解決してくれるのが、
アイメイクのスペシャリスト、
ヘアメイクアーティストの藤原美智子である。

藤原流の小さな目を自然と大きく見せるポイントは、
かまぼこ型のアイメイクである。

かまぼこ型のアイメイク(笑い目メイク)の作り方

藤原美智子が、
かまぼこ型のアイメイク(笑い目メイク)の作り方を紹介。

通常のアイメイクは、
目を大きく見せる為、
目の上下に丸みを持たせるものである。

笑い目メイクは、
目の上は丸く、
目の下は直線にして、
かまぼこ型にアイメイクする。

こうすることで、
人が笑った時と同じ、
笑顔の印象を与える事が可能になる。

まず最初にブラウン系のアイシャドーとアイラインで、
目の上の丸みを作る。

この時に、
まぶたの中心部分だけ少し大きめに引くのがポイント。

続いて、
目の下に太めのアイラインペンシルで、
一本の直線を引く。

そして最後に、
黒目の上の所に黒目を挟むような形で、
2つ部分まつ毛をつける事で、
更に丸さが引き立つようになる。

ゴツゴツしたあごの解消メイク

そして、
北村まりこはもう1つ悩んでいるという、
ゴツゴツしたあごのメイク法も教えてもらう。

通常あごの骨格部分だけに、
ファンデーションをのせるが、
それだけではダメだという。

骨格部分にも基本通り、
ファンデーションをのせるが、
あごをシャープに見せる為に、
骨格をまたいで、
上下にファンデーションを塗る事が重要である。

また、頬は頬骨の窪んでいる所に、
小さい三角形を陰を作り、
より自然な凹凸感を出す。

このメイクを施す事で、
女性らしいなめらかなあごを演出出来る。

《もうちょっと調べてみた&所感》

韓国というと、
言わずと知れた整形大国な訳ですが、
その韓国で、
今、自然と笑顔になれる、
口の広角を引き上げる手術が大流行しているようです。

それとはまた違いますが、
今回はアイメイクで、
自然と笑顔を作れるメイク術という訳ですね。

北村まりこさんのように、
普段から「怒ってる?」と聞かれてしまう、
性格がきつそうな顔を持ってしまった方こそ、
このメイクを実践してみる価値はあるかもしれません。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ