《今、この顔がスゴい!》梶恵理子の男ウケする芹那顔になれる真似メイク!ハリセンボン近藤春菜が芹那風メイク術で変身!

※今、この顔がスゴい! 2013年10月24日放送分より

今回は、
メイクの悩み全部解決しちゃうスペシャルの第3弾。

男ウケする芹那顔になれる!真似メイク

ハリセンボンの近藤春菜は、
男ウケがいい芹那顔になりたい、
という悩みを告白。

この悩みを解決するのは「真似メイク」。

この真似メイクの第一人者が梶恵理子である。

その梶恵理子に、
芹那風メイクの方法を紹介してもらう。

そのポイントは3つだけである。

ポイント①
コンシーラーで眉頭だけ消す

1つ目のポイントは、
コンシーラーで眉頭だけを消すこと。

実際に芹那の眉毛を見ると、
離れ眉が特徴的である。

ちょうど目頭の上当たりから、
眉を描いていくと良い。

またその時に目と平行に描いていって、
眉尻だけ少し垂らすのもポイントである。

最後に眉頭をコンシーラーで消せば、
芹那風の離れ眉の完成である。

ポイント②
横長アイシャドーで強制たれ目を作る

2つ目のポイントは、
横長アイシャドーで強制たれ目を作ること。

芹那の場合、
たれ目が特徴的なので、
普通にアイシャドーを入れるのではなく、
目尻周辺だけ、
オーバーだと思われる位、
アイシャドーを入れて強制たれ目を作る。

またつけまつげを着ける際も、
半分に切って、
目尻だけアイラインに沿って着けると、
よりたれ目が強調される。

ポイント③
リキッドライナーで左頬にホクロを描く

3つ目のポイントは、
リキッドライナーで左頬にホクロを描くこと。

芹那の左頬にはホクロが2つあり、
印象的なので、
左目すぐ下の左頬に、
リキッドライナーでホクロを2個描き足すと良い。

このホクロを入れる事で完成度が2割増しする。

《もうちょっと調べてみた&所感》

梶恵理子さんは、
この番組の常連になりつつありますが、
その技術はやはり凄いものがありますね。

今回の芹那さん風のメイク術も、
かなり完成度が高く、
実践した近藤春菜さんは、
失礼ながら土台が程遠すぎた為、
似ているとは言い難かったですが、
その他、
同じメイクを施した一般女性の方々は、
かなり寄せられていました。

芹那さんというと女性ウケが悪いという噂を聞きますが、
それは恐らく内面的なものだとは思うので、
男ウケしたい女性は試してみる価値があるでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ