《ジョブチューン》お医者さん(医師)が診察した困った患者さん!お尻にビール瓶!薄毛の頭に使う黒い粉のふりかけは困る!


※ジョブチューン 2013年10月12日放送分より

各診療科の名医たちが、
これまでに診た中で、
困った患者さん達を明らかにする。

消化器外科医・小林奈々
お尻にビール瓶が!

消化器外科医・小林奈々医師は、
年末になると、
宴会芸のひとつかもしれないが、
ビール瓶(中便)が丸ごと全部、
お尻の穴に入ってしまった患者が来るという。

ビールの中瓶というとそこそこ大きいが、
肛門は吸引力が強い為、
意外にも全部が入ってしまうという。

また一度入ってしまうと、
出るところの筋肉がグッと締まってしまうので、
出づらくなってしまう。

最終的にこの患者の場合は、
麻酔をかけて、
肛門の所の筋肉を柔らかくして出すという。

ちなみに肛門科医・東光邦医師も、
整髪剤のスプレー缶が、
お尻に丸ごと入ってしまった患者を診た事があるという。

歯科医・澁川良幸
薄毛で頭に黒い粉をふりかけてくる患者

歯科医・澁川良幸医師は、
薄毛の人がかける黒いふりかけを、
かけて来院する患者がいるが、
それを付けたまま診療を受けてしまうと、
椅子の頭の部分や、
医師らの白衣が真っ黒になってしまう事を明かした。

ちなみに、
皮膚科医の須賀康医師によると、
薄毛はフィナステリドという内服薬があり、
現在はかなり良い状態まで治せるという。

肛門科医・東光邦
パンティーを履いてきた紳士

肛門科医・東光邦医師は、
肛門科の診察なので、
患者にお尻を見せてもらうが、
あるスーツを来た男性が診察を受ける時、
どう見ても女性用の下着を着用していたという。

ちなみに、
消化器外科医の小林奈々医も、
男性であるが女性用下着を着用したまま、
診察を受けに来た患者がいた事を明かした。

《もうちょっと調べてみた&所感》

お尻にビール瓶は嘘のような話ですが、
医師の方が明かすのですから、
本当の話なのでしょう。

人間の肛門ってそんなに可動するものなのですね。

確かに、
女性の出産で大きな赤ちゃんが、
体内から出てくる事を考えると、
肛門もまた然りなのかもしれません。

いずれにしろ、
痛そうな話ではありますね。

言わずもがな、
決して真似をしてはいけませんよ。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ