《ジョブチューン》頻尿の治療法はおしっこ(排尿)を我慢!膀胱トレーニングの方法!尿を我慢すると膀胱炎になるはデタラメ・嘘!

※ジョブチューン 2013年10月12日放送分より

今回は衝撃の医者ぶっちゃけスペシャル。

あらゆる病気の専門医達が大集結し、
病気にまつわる新事実をぶっちゃけ

頻尿の治療法はおしっこ(排尿)を我慢する

40歳以上の女性の半数が悩む尿漏れ、頻尿などの、
おしっこトラブル。

関口由紀医師は、
20年以上に渡り泌尿器科医として活躍。

女性の悩みに関する著書を多数執筆している。

そんな泌尿器科医・関口由紀医師は、
頻尿の一番の治療法は、
おしっこを我慢する事であるとぶっちゃけた。

頻尿の人達というのは、
普通の人の半分位の膀胱に尿がたまった状態で、
非常に尿意をもよおしてしまい、
我慢出来ずに行ってしまう人が多い。

あえて我慢して、
膀胱におしっこを溜めてから出すというのを、
習慣づける訓練として成り立っていて、
これを専門医達の間では、
膀胱トレーニングと呼んでいる事を明かした。

意外と知らない頻尿

また関口由紀医師によると、
正常なおしっこの回数は1日3~8回であるという。

頻尿と呼ばれるのは、
昼間に10回以上、夜間に2回以上、
トイレに駆け込む人をいう。

膀胱トレーニングの具体的な方法は?

膀胱トレーニングの具体的な方法は、
非常に簡単で、
尿意をもよおした時に、
少し我慢をしてみるだけである。

最初は5分位から始めて、
我慢出来るようになったら、
10分と少しずつ時間を延ばしていくと良い。

大体2~3時間位我慢すると、
頻尿は改善され、
映画に行った時なんかに、
途中でトイレに行かなくて済むようになる。

逆に言うと、
尿意をもよおすとすぐに排尿してしまうのは、
膀胱にとって良くない事が明かされた。

おしっこ(排尿)を我慢すると膀胱炎になるは嘘!

更に、
昔から、
おしっこ(排尿)を我慢すると膀胱炎になる。
と言われているが、
これは全くのでたらめで嘘だという事が明かされた。

膀胱炎の本当の原因

膀胱炎というのは、
大腸菌などの細菌が、
膀胱に入って炎症を起こす事を指す。

つまり、
我慢するしないは関係ないという。

女性の方が膀胱炎になりやすい?

尿道の長さが男性と女性で異なるので、
女性の方が常に膀胱の中に、
菌が入りやすい状況であるという。

ちなみに女性は5~6cmで、
男性は20cm程である。

女性の膀胱炎予防法

女性の場合、
旦那や彼氏と男女の営みを行った跡、
尿道から菌が入り易いので、
排尿する事で菌を洗い流す事が出来るので、
トイレに行った方が良いと説明された。

飲み過ぎた物はおしっこに影響する?

よくお酒を飲み過ぎたりすると、
尿からお酒のようなニオイがするというが、
おしっこというのは、
食べ物や飲み物よってすごく影響を受ける事が明かされた。

栄養剤(ビタミン)の取り過ぎは意味がない

よく栄養剤を飲むと、
おしっこが黄色くなるが、
これは含まれているビタミンC・Bが関係している。

ビタミンC・Bは水溶性で水に溶けやすい為で、
言い換えれば、
ビタミンC・Bを必要以上に摂取しても、
尿として出ていくので意味がないという。

おしっこ健康法(飲尿療法)って効果あるの?

以前、飲尿療法という、
おしっこ健康法が流行したが、
この健康法は効果があるのかについて言及。

基本的に尿は無菌なので、
飲んでも問題はない。

しかし、
健康になるという裏付けはないという。

《もうちょっと調べてみた&所感》

私も結構トイレが近く、
映画を観る際は、
それこそ何度もトイレに足を運びます。

しかし尿意を我慢すればする程、
頻尿が収まるとのことなので、
今後はなるべく我慢してみようかと思います。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ