《ジョブチューン》お尻の大敵は洗い過ぎ!かゆみ・湿疹・かぶれの原因に!洗浄機能付き便座(ウォシュレット)の間違った使い方!

※ジョブチューン 2013年10月12日放送分より

今回は衝撃の医者ぶっちゃけスペシャル。

あらゆる病気の専門医達が大集結し、
病気にまつわる新事実をぶっちゃける。

お尻の大敵は洗い過ぎ!?

イボ痔やキレ痔などから、
大腸がんまでも治療する肛門科。

その中でも痔のスペシャリストが、
東肛門科胃腸科クリニックの、
肛門科医・東光邦医師

東光邦医師は自らのクリニックで、
これまでに2万人以上の患者を治療。

そんな、肛門科医・東光邦医師は、
デリケートなお尻の大敵は、
洗い過ぎであるとぶっちゃけた。

洗浄機能付き便座(ウォシュレット)というのが、
最近普及しているが、
それで洗い過ぎてしまうと、
逆に肛門の周りの皮膚に傷を付けてしまう。

皮膚というのは色んな細菌がいて、
バランスが保たれて、
バリア機能を有している。

そのバランスが崩れると、
かゆみ、湿疹、かぶれが出てしまうという。

紙でおしりを拭いた方が良い?

ちなみに紙で強く拭きすぎてしまったとしても、
それもまたお尻にとって悪影響を与える。

しかし、
洗い過ぎの方が皮膚の状態が弱ってしまうという。

洗浄機能を使うなら何秒?

洗い過ぎない為には、
10秒位で、
弱い水でさっと洗って、
さっと押すように拭くのがベストである。

洗浄機能付き便座の間違った使い方

洗浄機能付き便座の注意点①
浣腸代わりに使用してはいけない

また、東光邦医師は、
洗浄機能付き便座の、
強い水圧を浣腸として使っている方が、
中には存在するが、
それを使用して排便するのは、
上記の理由から良くない事を明かした。

更にこれは赤ちゃんが便秘した時に、
こよりでちょっと刺激するのと同じ事であり、
依存状態になり易く、
依存症になると、
洗浄機能なしの便座では、
排便が出来なくなってしまう事を明かした。

洗浄機能付き便座の注意点②
女性が排尿時に使うと膀胱炎に

泌尿器科医の関口由紀医師によると、
女性が排尿時に、
洗浄機能付き便座を使用してしまうと、
膀胱炎になる可能性がある事を指摘。

これは悪い菌が入って来る事が原因であるが、
一方でデリケートな部分を、
綺麗に保っている、
常在菌を流してしまう可能性もあるという。

《もうちょっと調べてみた&所感》

こんな情報を聞いてしまったら、
今後ウォシュレットを使いにくくなりますね。

個人的にはきちんと綺麗になる気がするので、
好んで使用しておりましたが、
この話を聞く限り、
あまり清潔過ぎるのも、
よくないという事ですね。

以前にきびのケアの為に、
顔を洗い過ぎて、
乾燥肌になってしまった人の話を聞いた事がありますが、
まさにそれと一緒。

過度の清潔はかえって、
身体を害する結果になりかねないので注意しましょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

7 Responses to “《ジョブチューン》お尻の大敵は洗い過ぎ!かゆみ・湿疹・かぶれの原因に!洗浄機能付き便座(ウォシュレット)の間違った使い方!”

  1. Title

    […]Every as soon as inside a though we pick blogs that we study. Listed beneath would be the most up-to-date web sites that we select […]

  2. Title

    […]please go to the internet sites we adhere to, like this one, because it represents our picks from the web[…]

  3. Title

    […]here are some hyperlinks to web pages that we link to because we believe they may be worth visiting[…]

  4. Title

    […]one of our visitors not long ago suggested the following website[…]

  5. Title

    […]The information mentioned within the article are a few of the most beneficial available […]

  6. Title

    […]here are some links to sites that we link to mainly because we believe they’re worth visiting[…]

  7. Title

    […]that may be the end of this report. Here you’ll find some sites that we consider you will value, just click the links over[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ