世界一受けたい授業|脊髄損傷の麻痺回復!最先端再生医療・治療法!

※世界一受けたい授業 2013年6月1日放送分より

脊髄損傷の麻痺を回復する最先端再生医療

脊髄損傷による麻痺(マヒ)に関する、
再生医療の最先端治療を紹介。

ある男性は26歳の時、
交通事故に巻き込まれ、
背骨強打し、脊髄を損傷

脊髄には脳から電気信号を伝え、
身体を動かす役割がある。

ゆえに脊髄を損傷してしまうと、
脳からの信号が伝わらず身体が動かせなくなってしまう。

この男性の場合、
腰から下が全く動かせなくなってしまった。

これまで、
脊髄損傷により下半身がマヒしてしまった場合、
二度と歩く事は出来ないとされてきた。

しかし、
大阪大学医学部付属病院岩槻幸一先生のもとでは
これまで実現不可能であった脊髄を再生する移植手術が行われていた。

損傷された脊髄の代わりに移植するのは、
患者自身の鼻の中にある嗅粘膜と呼ばれる組織。

嗅粘膜は神経を再生することが出来る特殊な組織で、
損傷した脊髄に移植すると、途切れた神経を伸ばし、
繋ぐ働きをするという。

術後、徐々にではあるが、
数年間経過し、男性は松葉杖を使えば歩けるまでに回復した。

レビュー

この男性の場合、回復とはいっても、
まだ松葉杖を使用してほんの少し歩けるようになった程度のものです。

しかしながら、
麻痺症状に悩む方にとっては、
健常者には分からない大きな喜びがあるのではないかと思います。

また現在はまだまだ歩行困難な状況ではありますが、
筋力がつき、神経が回復すれば、
より一層きちんと歩けるようにはなるのではないでしょうか。

確かに以前までは、
脊髄損傷による半身不随などマヒは治すことが不可能とされてきました。

それが今では感覚を取り戻せるところまで医療は進んでいる。

これは本当に凄いことです。
不可能なことを可能にしたわけですからね。

医療分野のイノベーションというのは、
我々一般人が知る機会というのは数少なく、
それこそこのような情報番組を通じて知ることがほとんどではないでしょうか。

しかし、
その内容たるや、
人類が初めて飛行機を開発し、
空を飛べるようになったような、
想像を超える画期的な発見や研究が次々とされているのですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

6 Responses to “世界一受けたい授業|脊髄損傷の麻痺回復!最先端再生医療・治療法!”

  1. Title

    […]just beneath, are quite a few completely not connected web-sites to ours, however, they’re surely really worth going over[…]

  2. Title

    […]check below, are some totally unrelated websites to ours, even so, they’re most trustworthy sources that we use[…]

  3. Title

    […]Sites of interest we’ve a link to[…]

  4. Title

    […]one of our visitors not long ago suggested the following website[…]

  5. Title

    […]please visit the web pages we follow, like this one, as it represents our picks through the web[…]

  6. Title

    […]very few internet sites that come about to be in depth below, from our point of view are undoubtedly very well really worth checking out[…]

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ