《シルシルミシル》ハイチュウプレミアムのモチモチ食感&ぷるぷる食感の秘密・理由は増粘多糖類にあった?

※シルシルミシルさんデー 2013年10月13日放送分より

世の中の様々な商品の中には、
疑惑を持ちたくなるものがある。

そんな商品・会社に関する疑惑を調査する。

ハイチュウプレミアム
モチモチ&ぷるぷる食感の秘密!

ハイチュウプレミアムの値段が高い理由はコチラの記事に記載。

普通のハイチュウよりもモチモチ感・ぷるぷる感があるという、
ハイチュウプレミアム

そんなモチモチぷるぷる食感がウリであるハイチュウプレミアムの、
モチモチぷるぷるの秘密に迫る。

ハイチュウプレミアムと通常のものと原料を見比べると、
ハイチュウプレミアムのみに入っている材料は、
ぶどう糖」「還元水あめ」「増粘多糖類」の3つだけ。

そのうち「増粘多糖類」が怪しいという事で、
DSP五協フード&ケミカルという研究施設で調査。

増粘多糖類とは?

増粘多糖類とは、
食品・化粧品にとろみや粘り気を加えるもの。

植物や微生物から採る成分で、
現在40種類以上が厚生労働省から認可されている。

増粘多糖類は糖類という名前だが、
ほぼ味やニオイはない。

水に1%入れるだけで、
水をぷるんぷるんのゼリー状にしてしまう材料であ

ゴムのように硬くする増粘多糖類
「ジェランガム」

増粘多糖類の中でも特に強力なのが、
微生物から摂れる「ジェランガム」と呼ばれるもの。

ゼリー、プリン、リップグロス等に使用されている。

水に対して4%程しか入れていなくとも、
水は人が乗れる程に固くなる。

つまり増粘多糖類とは、
水分をぷるぷるにしたり、
ゴムのように固めてしまう物質なのである。

そしてこの増粘多糖類が、
ハイチュウプレミアムのモチモチ食感の秘密である事が判明した。

《もうちょっと調べてみた&所感》

個人的にはハイチュウの、
あの微妙に固い感じが好きなので、
ハイチュウプレミアムはあまり購入はしませんね。

今回は数ある増粘多糖類の中でも、
どれが使われているのかについては、
言及は避けられていました。

つまり企業秘密という事でしょう。

また、
数ある増粘多糖類の中でも、
いくつか、混ぜあわせて使用する事もあるので、
そちらは森永製菓さんの企業努力によって、
絶妙な配分量で、
あのモチモチ感を演出しているのかもしれません。

コンビニ・駅限定販売との事ですが、
コンビニならばすぐに寄れるとは思うので、
興味ある方は購入してみて下さい。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ