《シルシルミシル》ハイチュウプレミアムの値段が高い理由!違いはワイン用ブドウの高級果汁、特別マシン、ぶどう糖の粉!

※シルシルミシルさんデー 2013年10月13日放送分より

世の中の様々な商品の中には、
疑惑を持ちたくなるものがある。

そんな商品・会社に関する疑惑を調査する。

ハイチュウプレミアムが値段が高い理由・違いを調査!

最近、よく見かける、
ハイチュウプレミアムは、
コンビニ、駅売店の限定販売商品である。

普通のハイチュウが105円で販売されているのに対し、
ハイチュウプレミアムは126円で販売されている。

見た目も普通のモノと比べると、
丸くて、外側に白い粉が付いている。

なぜ普通のハイチュウよりも高いのか?

そこで、製造販売元の森永製菓の工場を調査。

ハイチュウプレミアムが値段が高い理由を探る。

値段が高い理由①
ワイン用ブドウの高級果汁

ハイチュウプレミアムの原料となるのは、
とろっとろの水飴。

そこに砂糖、植物油脂を加え、
煮詰めながら混ぜ合わせると、
ハイチュウプレミアムの原液が完成する。

これを企業秘密の方法で冷ますと、
ハイチュウっぽい生地になる。

その後、ハイチュウの元となる生地は、
ワインに使うブドウの、
高級な果汁と混ぜ合わされる。

つまり、ハイチュウプレミアムが、
普通より20円以上高いのは、
ワイン用ブドウの高級果汁を使っているからである。

その値段は、
普通のハイチュウで使用する果汁の、
凡そ2倍する。

ちなみに、
赤ブドウ味にはカベルネ、
白ブドウ味にはシャルドネという品種を使用。

それぞれワイン用のブドウだけあって、
凄く香りの高い品種を使用しているのである。

値段が高い理由②
特別マシンを使っているから

高級果汁を混ぜたハイチュウプレミアムの生地は、
成形され、
92個のノコギリのような刃を持つ、
特殊なマシンで高速カットされる。

ハイチュウプレミアムは、
通常のものより柔らかく一気に切ると潰れる為、
この特殊なマシンにより、
ノコギリの要領で、
徐々に深く切り込みを入れている。

値段が高い理由③
口溶けい良いブドウ糖を使用

一口大になったハイチュウプレミアムは、
その後、口溶けの良いブドウ糖の粉を、
全体に満遍なく振りかけられる。

普通の砂糖よりも口溶けが良く、
ハイチュウプレミアムの食感を邪魔しない。

《もうちょっと調べてみた&所感》

ハイチュウといえば、
森永製菓の大ヒット商品で、
お菓子の定番中の定番。

ちなみに一番人気は、
ハイチュウ グレープだそうです。

そりゃそうですよね。

そして、
今回の話で一番驚いたのは、
きちんと本物の果汁を使用しているという点です。

プレミアムは当然としても、
通常のハイチュウであっても、
香料でなく、
本物の果汁が使われているのは衝撃的でした。

今後共どこかにお出かけする際は形態しておきたいですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    
サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ