《世界一受けたい授業》こんまり流ときめき片づけ術・収納術!話題の整理法!近藤麻理恵の片付けの極意を紹介!

※世界一受けたい授業 2013年10月12日放送分より

今回は人は短期間でどれだけ変われるかスペシャル。

話題の整理法!たった2日で部屋が変わる!?
こんまり流ときめき片づけ術

片付けられない。

それは誰しもが持つ悩み。

しかし2010年、常識を覆す片付け本、
人生がときめく片づけの魔法」、
人生がときめく片づけの魔法2」が登場。

実用書としては異例の167万部超の大ヒットを記録。

片づけ界に革命を起こしたジャンヌ・ダルクこと、
この本の著者である近藤麻理恵先生である。

近藤麻理恵先生がこんまり流片付け術を伝授する。

近藤麻理恵先生によると、
片付けは物を捨てる事が絶対に大事になってくるが、
結局、物が捨てられない理由は2つだけであるという。

1つ目が過去に対する執着

2つ目が未来に対する不安である。

過去の物が勿体ない。
いつか必要になるかもしれない。
と思って捨てられない。

これを突破するのが「ときめき」という概念だという。

片付けの極意①
場所ごとではなくモノ別に片付ける!

近藤麻理恵先生によると、
片付けには正しい順番があるという。

衣類→本・書類→小物→思い出の品、
といった順番に片付ける方が良い。

衣類は量が多いので、
効果がはっきりわかるので意識が変わり弾みがつく。

片付けの極意②
全ての服を1箇所に集める

所有している服を1箇所に集める。

ここから洋服を1着1着手にとって、
ときめくモノだけを選んでいく。

判断基準は「今その服が自分をときめかせくれるか否か」だけ。

せっかく買ったのに「もったいない」と、
過去を振り返るのはNGである。

現在の自分を大事にする事が重要である。

片付けの極意③
一度読んでときめかなかった本は処分する

続いて本・書類の片付け。

ポイントは一度読んでときめかなかった本は処分する」という事。

多くの人は本を読み返すという事はない。

特に視覚・語学本は要注意。
「いつか勉強しよう!」と思っても、
その「いつか」は永遠に来ない。

本当に勉強したくなったら、
また買えば良いだけの話である。

片付けの極意④
用途不明のコード類は全捨て

続いては小物類。

小物類を整理していると、
元のハードすら分からない、
用途不明のコード類がよく出てくるが、
これらは全部捨てた方が良い。

こんまり流奥義
立つたたみ方

衣類は薄くたたんで重ねる収納法は、
悪くはないが、
そうすると下のモノが見えにくくなる。

引き出しを開けた時に、
立てた状態がベストである。

そこで近藤麻理恵先生は立つたたみ方を紹介。

  1. 両袖をたたむ。
  2. 長方形に折る。

この奥義の凄いのは、
厚手のパーカーや幅の広いスカート、靴下でも、
同じように長方形を意識してたたんでいけば、
立つようになる事である。

こんまり流片づけの極意○☓クイズ

Q:卒業証書は捨てて良い?○か☓か?

A:正解は○。資格証書等は取っておいた方が良いが、
卒業証書はイベントの為の小道具なので、
卒業証書は受け取った瞬間に役目は終了している。
卒業証明書は学校に問い合わせればいつでも発行出来るので、
卒業した事実は絶対になくならないのである。

Q:片付けは音楽をやりながらやる方が良い?○か☓か?

A:正解は☓。片付けは自分と対話する作業。
つまり音楽を聴くと自分の心の声が聞こえなくなり、
シーンとした状態でやるのがベストである。
おすすめは静かな早朝の時間

《もうちょっと調べてみた&所感》

片付けの極意が分かる非常に為になった、
情報ではないでしょうか。

更に詳しい収納術は、
人生がときめく片づけの魔法」に記載されております。

捨てた方が部屋がすっきりすると分かっていながら、
なかなか捨てられない人も多いはず。

それはもしかしたら、
片付けをする順番や、
そもそもの心持ちに問題があるのかもしれません。

今回の情報を元に、
今一度片付けられない方は、
重い腰をあげてチャレンジしてみてはいかがでしょう。

ちなみに、
近藤麻理恵先生を元にした仲間由紀恵さん主演のドラマ、
人生がときめく片づけの魔法」が、
DVDになって発売されているので、
こんまり流の収納術をチェックしたい方は、
一度ご覧になるのも良いかもしれません。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ