《世界一受けたい授業》肺を侵し、死を招く危険カビ「アスペルギルス・フミガータス」エアコン掃除は夏冬シーズン前にしないと菌を撒き散らかす!?

※世界一受けたい授業 2013年6月1日放送分より

カビバスターである千葉大学の矢口貴志先生が、
カビの中でも健康を害する恐怖の2大危険カビを明かす。

2つ目は、
神出鬼没の極悪肺クラッシャーカビ「アスペルギルス・フミガータス」。

1つ目の「エクソフィアラ」について別記事で記載。

このカビは非常に毒性が強い菌である。
このカビが原因と考えられる病気の死亡者数は、
日本だけでも年間約1000人(2011年)にものぼる。

胞子を吸い込み感染してしまうと、
発熱、咳などの症状が出るという。

肺の中で増殖し、炎症をが広がり、呼吸不全を起こし、
悪化すると死に至ることもある。

このアスペルギルス・フミガータスが生息している場所は、
エアコンの中である。

この菌はほこりがたまるポイントに多く潜む傾向にある。

掃除をせずにエアコンを使えば、
部屋中に菌を撒き散らかしてしまうことになってしまう。

基本的に病気などで免疫が低下している人が感染しやすいが、
そうでない人でも喫煙者は感染リスクが高いという。

特に注意したいのが、
エアコンの使い始め、つまり夏冬シーズンの始まり。

使いはじめる前にフィルターや吹き出し口を掃除することが大事である。

《もうちょっと調べてみた&所感》

アスペルギルス・フミガータス・・・

なんだか、
ヒーロー物に出てくる悪役怪獣のような名前をしたカビですね。

年間1000人を超える死者を出すカビということは、
相当危険なカビと認識して良いのではないのでしょうか。

今回免疫が弱っている方が感染しやすいという説明されましたが、
つまりは病気でなくとも、
高齢者や乳幼児などは非常に感染リスクの高い菌ともいえるでしょう。

高齢の方や、赤ちゃんをお持ちの方は特に注意したいカビ菌ですし、
エアコンの掃除はこまめにした方がよさそうですね。

高齢者になると、
エアコンの掃除はなかなか手が届きにくい部分にあり、
大変なので、専門の業者を呼ぶと良いでしょう。

エアコンクリーニングの相場は大体1万円弱。
1万円を超えないところがほとんどなので、
年間夏と冬のシーズン前に一度ずつやることをお勧め致します。

たかが掃除にお金を払うのも、
気が引ける方もいるかもしれませんが、
身内、あるいは自身の健康を守れるのであれば安いものではないでしょうか。

専門業者に任せれば、
フィルターなどの目に見える部分だけでなく、
より細かな部分まで綺麗にして頂けて、
更に業者によっては除菌までしてくれるので、
アスペルギルス・フミガータス対策には万全を期せるでしょう。

しかしアスペルギルス・フミガータス・・・
言いづらい・・・

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

7 Responses to “《世界一受けたい授業》肺を侵し、死を招く危険カビ「アスペルギルス・フミガータス」エアコン掃除は夏冬シーズン前にしないと菌を撒き散らかす!?”

  1. Title より:

    Title

    […]check below, are some entirely unrelated internet sites to ours, however, they are most trustworthy sources that we use[…]

  2. Title

    […]below you will uncover the link to some sites that we think you ought to visit[…]

  3. Title

    […]the time to read or take a look at the content or internet sites we have linked to below the[…]

  4. c2343243 より:

    Title

    […]Every the moment inside a when we choose blogs that we study. Listed beneath would be the most recent web pages that we pick out […]

  5. Title

    […]very handful of internet sites that transpire to be detailed below, from our point of view are undoubtedly properly worth checking out[…]

  6. Title

    […]please go to the internet sites we comply with, such as this 1, because it represents our picks from the web[…]

  7. Google より:

    Google

    Just beneath, are several entirely not connected web sites to ours, however, they’re surely really worth going over.

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ