《有吉ゼミ》スピード離婚した多岐川華子から失敗しない結婚生活を学ぶ!夫婦で財布が別だと離婚!お金のルーズさを確認する方法!

※有吉ゼミ 2013年10月7日放送分より

1年間に離婚する夫婦は約25万組も存在する。

実に2分に1組の夫婦が離婚している。

中でも負ているのがスピード離婚

近年、結婚に対するスピード離婚件数の割合が上昇。

そこで、驚異のスピード離婚をした芸能人を教材に、
失敗しない結婚生活についてを学ぶ。

1年9ヶ月で離婚!2世同士結婚の多岐川華子
夫婦で財布が別だとすぐ離婚しやすい!?

多岐川華子(25歳)は母親は女優・多岐川裕美で、
2011年同じ2世タレントである仁科克基と華々しく結婚。

しかし1年9ヶ月でスピード離婚した。

結婚9ヶ月の時、
テレビでラブラブぶりをアピールしていたが、
実はこの時すでに離婚を決意していたという。

新婚さん=ハッピーというイメージがあったので、
モヤモヤした気持ちを抱えながら、
新婚ぶりをテレビでアピールしていた事を、
多岐川華子は明かした。

離婚をこんなにも早く考えたのには意外な理由がある。

新婚のある日、
夫・仁科克基が高そうな車を購入。

多岐川華子は夫・仁科克基の収入が分からず、
不安を感じたが、
気を使い値段を聞けなかったという。

更に夫・仁科克基の提案で高級住宅地に豪邸を購入。

35年ローンを2人で返済する約束だったが、
多岐川華子によると、
夫が月々いくら返済しているかも聞けず、
結婚しても財布はバラバラで不安ばかりが募る日々だった。

多岐川華子は夫・仁科克基の貯蓄はおろか、
年収・月収も把握していなかったという。

つまり多岐川華子は「夫の収入を全く知らない女」だった。

スピード離婚の夫婦の半数が財布が別々!?

ファイナンシャル・プランナーの、
花輪陽子先生によると、
スピード離婚する夫婦の中には、
多岐川華子のように夫婦で財布を別にしている方が、
非常に多いという。

実際に番組の調査によると、
結婚3年以内に離婚した夫婦のなんと51%が、
財布が別々である事が判明。

財布が別だと夫婦で将来に向けてのお金を貯める事が出来ず、
将来設計が立てづらい事になる。

更にお互いの財布があると、
自由に浮気が出来てしまう事も要因だという。

このような事が原因・理由となり、
スピード離婚してしまう夫婦も多い。

多岐川華子の場合は相手の収入が分からない事が不安に繋がり、
わずか1年9ヶ月で離婚に至ってしまった。

スピード離婚しない為には、
お金の話をしっかりして、
共同口座を作っておいた方が良い!

スピード離婚した多岐川華子は、
結婚生活に失敗しない為に、
結婚したらまずはお互いの収入や貯蓄など、
お金の話をしっかりしましょう。
と提案した。

離婚コンサルタントの澁川良幸先生は、
一般の夫婦の場合は、
結婚して信頼が一番高い、
3ヶ月以内位に、
共同の口座を作って、
財布を1つ持っておくのが必要であると説明。

更にそういった口座があると、
解約するのも面倒くさいので、
スピード離婚のちょっとした障害になり、
予防に繋がると説明。

結婚前に相手のお金のルーズさを確認する方法

ファイナンシャル・プランナーの、
花輪陽子先生が、
結婚前に相手のお金のルーズさを確認する方法を紹介。

それは試しに相手に1000円を貸してみる方法である。

その1000円を律儀に返してくれる人か、
返さない人かで、
その人のお金に対する考え方がよく分かると説明した。

《もうちょっと調べてみた&所感》

お金の話は、
結婚生活において大事な事だと分かっていても、
切り出しにくいテーマではありますね。

恋人の状態である時は、
お金の込み入った話はほとんどしないでしょうから、
尚更でしょうね。

そういう意味でも花輪陽子先生の仰った、
お金に対する価値観を測る方法というのは、
重宝するかもしれません。

愛する気持ちだけでは乗り切れないのが、
結婚生活。

それをまざまざと見せつけられる情報でありますし、
反面教師として気をつけていきたいですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ