《世界一受けたい授業》容器の中の保存食にカビが生えていたらあけてはいけない!?冷蔵庫の中でカビを蔓延させない為には?

※世界一受けたい授業 2013年6月1日放送分より

カビバスターである千葉大学の矢口貴志先生によると、
容器の中に保存していた食物がカビが生えていた場合、
不用意にその容器の蓋をあけてはいけないlという。

肉眼ではほとんど見えないカビであるが、
高感度カメラで撮影をすると容器を開けた瞬間に空中、
非常に浮遊しているのが確認できた。

これを呼吸などで吸い込んでしまうと健康上、
良くないことが明かされた。

保存していたものにカビが生えた場合は家の中で開封してしまうと、
部屋の中にカビが撒き散らされてしまう為に、
マスクをして外で中身を捨てた方が良いことが説明された。

《もうちょっと調べてみた&所感》

この季節は本当にすぐ物がカビますよね。

冷蔵庫に保存していてもすぐにカビてしまうので、
戦々恐々と私もしております。

特にひとり暮らしの方なんかは、
冷蔵庫を開ける機会も少なくなるので、
カビさせてしまうことが多いのではないでしょうか。

冷蔵庫に入れておけばなんとなく安心感が感じられますし、
結構放っておいて後からカビが大繁殖していたなんてことは、
お恥ずかしながら私もよくした話です。

今回の話で何が言いたいかと申しますと、
我々が思っている以上に、
一度カビが繁殖してしまうと、
その胞子はかなりの数飛散してしまうということです。

つまり冷蔵庫の保存物でカビを繁殖させてしまった場合は、
冷蔵庫内にはかなりのカビの胞子が蔓延している可能性が考えられます。

想像しただけでも恐ろしいですね。

カビは冷蔵庫の温度では普通に生き続ける為、
やはり対策にはこまめな掃除が不可欠です。

エタノールを塗った拭く物で、
しっかりと清潔に保ちましょう。
また物の詰め込みすぎも冷蔵庫内部を不衛生にしてしまう為、
適宜冷蔵庫の中の物はきちんと捨てるようにしましょう。

逆にカビの胞子が冷蔵庫に蔓延していなければ、
その分、食物は長く保存出来るということにはなりますが、
ゆめゆめ油断はされないようにお気をつけて下さい。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

5 Responses to “《世界一受けたい授業》容器の中の保存食にカビが生えていたらあけてはいけない!?冷蔵庫の中でカビを蔓延させない為には?”

  1. Title

    […]below you will uncover the link to some sites that we feel you ought to visit[…]

  2. Title

    […]Sites of interest we’ve a link to[…]

  3. Title

    […]here are some links to web sites that we link to since we believe they’re worth visiting[…]

  4. Title

    […]usually posts some very exciting stuff like this. If you are new to this site[…]

  5. Face Mask Men より:

    Title

    […]one of our visitors just lately suggested the following website[…]

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ