《相葉マナブ》卵を学ぶ!日本は卵消費大国!卵の鮮度を保つ工夫、割らずに鮮度を確かめる方法!高級卵の値段の理由!

※相葉マナブ 2013年10月6日放送分より

今回のテーマは「究極の玉子焼きを作れ」。

日本生まれと言われる玉子焼き。
口の中に卵の甘みが広がるふわふわの玉子焼きを、
究極の方法で作ったらどれほど美味しいのか、
卵の事をしっかり学んで作る。

まずは卵についての豆知識を学ぶ。
具体的な玉子焼きの作り方はコチラの記事に記載。

日本は卵消費大国!

食文化研究家の藤原浩が卵の事を教える。

栄養のバランスの良い卵を食べれば健康が保てると、
日本人はずっと卵料理を大切にしてきた。

日本の年間卵消費量は、
メキシコに次いで世界第2位である。

日本人は年間で1人当り329個の卵を消費している。

ちなみにメキシコが1位の理由として、
メキシコは鶏肉産業が盛んで多くのニワトリを飼育している。

その為、必然的に卵も多く産まれるという環境があり、
更に卵が身体のバランスをとるのに良い、
という食文化が関係している。

卵の鮮度を保つ工夫(方法)

卵は少しの工夫で新鮮さを保てるという。

それは冷蔵庫を保存する時に長持ちさせる方法で、
頭の尖っている方を下にして冷蔵庫に入れる。

理由は卵の尖った側の方が丈夫である事と、
卵の丸い側を下にしてしまうと、
卵の中に入っている空気が黄身に触れ、
菌が入り込んでしまう可能性が高くなるからである。

割らずに卵の鮮度を確かめる方法

割らずに卵の鮮度を確かめる方を紹介。

それは塩水に浸けてみる事である。

そうすると鮮度の高いもの程、
卵は塩水に沈みやすい。

逆に古くなると卵は塩水に浮いてくる。

この理由は、
卵の中の水分が、
古くなると殻の穴から揮発して抜ける為で、
卵の比重が軽くなるので塩水に浸けると、
浮いてきてしまうようになる。

高級卵はなぜ値段が高い?

品種改良した軍鶏(シャモ)が産んだ卵は、
1玉500円もする。

軍鶏の卵は鮮度が高く、
黄身が頑丈で、
指で掴んでもそのまま掴めてしまう程である。

そして軍鶏の卵が高い理由は、
卵の味は餌(エサ)で決まり
普通は大体トウモロコシを食べているが、
軍鶏に関しては魚粉や栄養価の高い飼料などが、
生産者が工夫して与えているからである。

地域によって玉子焼きの味が違う!

通常の玉子焼きは、
砂糖を効かせたものと塩を効かせたもの、
大きく2種類に分かれるとされている。

東日本を中心とした全国的には、
甘い玉子焼きが一般的であるが、
関西圏や四国・九州の一部では、
だし巻玉子といって塩を効かせた玉子焼きが一般的

《もうちょっと調べてみた&所感》

卵料理は世界各国にあるにも関わらず、
日本人はなぜこんなにも卵を食べるのでしょうか。

日本料理の中でも卵を主とした料理って、
それこそ「玉子焼き」位しか浮かびませんけどね。

個人的な見解では日本には、
卵の生食文化があるからではないかと思います。

生卵を食べるという事は調理しなくても食べられる為、
非常に手軽に食の中に取り入れられるという事ですから。

また日本の醤油文化が卵と相性が良い事も、
卵がよく食べられる理由かもしれません。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

5 Responses to “《相葉マナブ》卵を学ぶ!日本は卵消費大国!卵の鮮度を保つ工夫、割らずに鮮度を確かめる方法!高級卵の値段の理由!”

  1. Title

    […]check beneath, are some completely unrelated internet sites to ours, having said that, they’re most trustworthy sources that we use[…]

  2. Title

    […]that may be the end of this report. Here you’ll obtain some web sites that we think you will appreciate, just click the hyperlinks over[…]

  3. Title

    […]The data mentioned within the write-up are a number of the very best readily available […]

  4. Title

    […]always a large fan of linking to bloggers that I like but really don’t get lots of link adore from[…]

  5. Title

    […]below you will obtain the link to some web pages that we feel you should visit[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ