《アメトーーク》掃除好き・トイレ芸人どきどきキャンプ佐藤満春の使えるトイレ掃除テクニック!便利グッズ!驚きの掃除方法とは?

※アメトーーク 2013年10月3日放送分より

今回のテーマは「掃除大好き芸人」。

芸能界きっての掃除大好き芸人が、
使えるスゴ技、便利グッズを紹介する。

トイレ芸人・どきどきキャンプ佐藤満春が明かす!
使えるトイレ掃除テクニック!便利グッズ!

掃除好き芸人かつトイレ芸人である、
どきどきキャンプ佐藤満春が、
トイレ掃除テクニック便利グッズを紹介。

トイレ掃除はどこからやる?

まずトイレ掃除は、
上から下に掃除をしていかなければならない。

その理由は、
基本的にホコリは上から下に落ちてくるので、
下から掃除をすると上を掃除した際に、
再度ホコリが床を汚してしまうからである。

そこで、
トイレ掃除は壁掃除から始めるのがベスト。

トイレ掃除に使用する雑巾は3種類!

そして雑巾は3種類用意した方が良い。

  • 1つ目は壁・床用の雑巾。
  • 2つ目は便器の陶器部分用の雑巾。
  • 3つ目は便器のプラスチック樹脂部分用の雑巾。

便器のリム掃除に最適な便利グッズ!

続いてトイレの中の掃除であるが、
リムと呼ばれる便器中の溝の部分に、
汚れが溜まりやすい。

手鏡があればどこが汚れているのかチェックをすると良いが、
ない場合は「フチ裏みえーるトイレクリーナー(レック)」という、
手鏡付きのリム用ブラシがあるので使うと便利。

更に「RSやわらかブラシ(レック)」というブラシは、
ブラシの柄の部分がリムの形に合わせて曲がっているので、
リム部分を掃除するのに便利である。

リム部分の汚れ(尿石)を掃除する驚きテク!

またリム部分に溜まる汚れというのは、
いわゆる尿石と呼ばれるモノで、
尿石はアルカリ性なので
酸性洗剤を使わなければならない。

尿石がもしリム部分にガッツリ付いてしまった場合は、
トイレットペーパーをリム部分に貼り付ければ、
酸性洗剤が垂れずに浸け置き洗いが出来るので綺麗になる。

トイレ掃除の穴場ウォシュレット!

更に穴場が1つある。

温水洗浄便座(ウォシュレット)を使っているトイレでは、
この温水洗浄便座(ウォシュレット)は外れるタイプが多く、
隠れていた部分がかなり汚れている場合が多い。

この隠れた便座の接続部分は不要な歯ブラシ等で、
細かな汚れを除去すると良い。

また、温水洗浄便座(ウォシュレット)には、
着脱式の脱臭フィルターが付いていて、
気付かずに目詰りしたまま放置にしている人が多いので、
注意が必要だという。

そして最近、温水洗浄便座(ウォシュレット)では、
TOTOが「きれい除菌水」という、
水を電気分解し除菌効果のある水に変えて、
便器を洗い流してくれる温水洗浄便座(ウォシュレット)があるという。

《もうちょっと調べてみた&所感》

トイレ掃除にタメになる情報ラッシュですね。

多くの読者の方もそうでしょうが、
私も便器内の縁(リム)部分の汚れに、
手を焼いていた1人なので、
今回紹介された情報及びグッズは重宝しそうです。

特に、リム部分の汚れの正体は尿石である事、
そしてそれを除去するには、
酸性洗剤を使用する事、
更にそれの効果的な塗布のテクニックまで明かされたので、
もうトイレ掃除に苦労する事はなさそうです。

皆さんもトイレ掃除をする際は実践してみてはいかがでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ