《東野・有吉のどん底》内山麿我(マロ)の四角関係年表!歌姫・浜崎あゆみにフラれてホームレス生活に!騒動の経緯を激白!

※東野・有吉のどん底 2013年10月3日放送分より

芸能人の今だから話せるどん底話を聞いて、
悲惨だった過去を笑い飛ばしてしまう。

歌姫にフラれた 踊るどん底アーテイスト
内山麿我(マロ)のどん底

内山麿我のあの騒動を詳しくおさらい!
どん底アーテイスト マロの四角関係年表

内山麿我(29歳)は、
以前はダンサーだったが、
現在はアーテイストに転向している。

内山麿我の四角関係年表をおさらいする。

内山麿我は2005年(21歳の時)に、
15歳年上の女性Bさんと結婚。

2008年(24歳の時)に家を出て行き別居。
Bさんと離婚調停になった。

家出をした理由は内山麿我が、
Bさんに性格の不一致を理由に離婚を迫ったが、
了承してもらえず、
1年粘ってもダメだったので出て行ったのだという。

特にお金の面で、
21歳の駆け出しのダンサーである内山麿我に、
お金をもっと稼いでこいと、
ダルビッシュ有を比較対象に指摘され続け、
嫌気がさしていたという。

そして2011年(27歳の時)Bさんと離婚調停中だったが、
年下女性Cさんと同棲し、
Cさんとの間に子供が産まれた。

2012年(28歳の時)大物歌手・歌姫Aさんと、
お付き合いが始まり、
11月14日にブログで公に交際宣言がされた。

その交際宣言の直後、BさんとCさんからは、
当然、内山麿我の元にバンバン連絡が入ったという。

Bさんは意外とあっさり離婚に応じてくれたが、
Cさんは子供の存在もあり内山麿我を非難。

なんとか内山麿我はCさんを説得し、
今も数十万円の養育費を支払い続けているという。

Aさんとの交際宣言から6日後、
11月20日にBさんとの離婚合意を発表。
その9日後の11月29日に週刊誌により四角関係がバレた。

その直後にAさんと破局して、
内山麿我は新年早々ホームレスとなった。

歌姫にフラれた後のどん底ホームレス生活

内山麿我は2013年1月、
歌手Aさんと別れた後は、
住む家を失い、
レンタカーを借りた。

当時の所持金40万円で、
車上生活(ホームレス生活)を始めた。

車上生活を始めた直後、
内山麿我曰く神様の啓示により、
25万円もするギターを購入。

カリスマダンサーから、
アーテイストへの転身を決意した。

レンタカーがもったいないので、
内山麿我は本格的な路上生活に突入。

時には草を食べ、
都内の某駐車場で、
人目を避けるように隠れて寝ていたという。

内山麿我は歌姫Aさんといざこざがあった後、
闇の権力に何かされてはいけないので、
もしもの時に子供にだけは金を残そうと、
保険に加入していた事を明かした。

現在の内山麿我の生活は?

内山麿我は路上生活から抜け出し、
現在は家賃14万の部屋を借りて住んでいる。

仕事はTVに出演したり、
9月10日に「ReBORN 」というCDを、
自社レーベルで出し、
作詞・作曲も全て自分で行っているという。


※画像を押すとCDページ。

但し、貯金・収入は0で、
家賃は借金をして賄っている事を明かした。

ちなみに借金の額は400万円である事も明かした。

《もうちょっと調べてみた&所感》

番組では「大人の事情」により、
歌姫の名前は伏せられておりましたが、
週刊誌等のソースによると、
その歌姫は皆さんご存知の浜崎あゆみさんです。

しかし内山麿我という方はとんでもないハートの持ち主ですね。

まとめると、
離婚調停中に他の女性との間に子供をもうけて、
翌年に浜崎あゆみさんと交際していたという事です。

形式的に言えば大物歌手を含めた3股を実現していた訳です。

常人のメンタリティではこんな事は出来ません。

賛否両論で言えば否の意見が圧倒的に多そうですが、
個人的にはここまで突っ切って行ける人物は、
逆に好きではありますけどね。

しかし客観的に見ると、
スキャンダラスな肩書を背負い、
経験なしでいきなりミュージシャン、
更に借金400万円という実情を考えますと、
かなり詰んだ状態に近いと思います。

とはいえ、ダンスという一芸は持っているので、
食いっぱぐれはしないかもしれませんね。

再び路上生活に戻らないよう頑張って頂きたいです。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ