《私の何がイケないの?》林家ペー・パー子夫妻のおしどり夫婦ぶりは嘘!林家ペーは最強亭主関白だった!

※私の何がイケないの? 2013年9月30日放送分より

今回は芸能界最強のダメ夫に、
妻達が怒りの告白スペシャル。

林家ペー・林家パー子夫妻
オシドリ夫婦はウソ!
林家ペーは妻を妻と思わない最強亭主関白だった!

林家ペー・パー子夫妻のおしどり夫婦ぶりはウソ!?

林家ペー・林家パー子夫妻の場合

今から約40年近く前、
林家三平一門の先輩・後輩として知り合った2人。

結婚した2人は、
夫婦揃ってピンクのペアルックに身を包み、
ペーがしゃべればパー子が笑う、
パー子が笑えばペーがしゃべる。

誰もが知る芸能界屈指のおしどり夫婦である。

しかしこれは全くのウソである。

林家パー子は夫・林家ペーに不満があるという。

林家ペーは普段から非常の語気がきつく、荒く、
何か言い返そうものなら止まらなくなるという。

林家ペーの最強亭主関白ぶり

そこで番組は林家ペー・林家パー子夫妻の日常に密着

テレビでは常に笑う林家パー子だが、
プライベートではおとなしく、
ペーが話しかけるまで言葉をためらう。

お店に2人は入ると、
パー子はペーの代わりに店員を呼ぶ役割が与えられる。

ペーは有無を言わせず物事を決定し、
パー子に物事を決定する権利を与えない。

そして買い物の後も、
買った荷物を持つのはパー子の役目であった。

続いて2人は美容院へ。

ここでも美容師にペーの髪型のカットの細かな注文をするのは、
パー子の役目であった。

更にカメラが回っていない所でも、
パー子が口を開こうものなら、
眉間にシワを寄せて怒鳴る。

しまいにはパー子の肩をおもいっきり引っ叩く。

こんな状態が35年も続いていて、
パー子はこの状態が当たり前と麻痺していた。

そしてパー子曰く、
ペーの口調が最も激しくなるのが写真の整理の時である。

林家ペー・パー子と言えば、
有名人と写真を一緒に撮影する事で有名だが、
その約100万枚に及ぶ写真を整理する時に、
ペーはパー子が少しミスをしただけで激しく叱咤した。

《もうちょっと調べてみた&所感》

実際に番組をご覧になられた方はお分かりかと思うのですが、
普段我々がテレビで拝見する、
林家ペーさんとは全くの別人。

パー子さんを鬼の形相で、
叱りつける林家ペーさんの姿がありました。

温和そうな林家ペーさんだけに、
あんな内弁慶な側面があるだなんて衝撃的ですし、
人によっては見たくない、
知りたくもない情報だったかもしれませんね。

しかしながら、
一見身勝手に見える林家ペーさんに、
長年愛想尽かさず付きそうパー子さん。

なんだかんだで長年続くのは、
相性が良いからなのでしょうね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

7 Responses to “《私の何がイケないの?》林家ペー・パー子夫妻のおしどり夫婦ぶりは嘘!林家ペーは最強亭主関白だった!”

  1. Title

    […]one of our visitors recently suggested the following website[…]

  2. Title

    […]Wonderful story, reckoned we could combine some unrelated data, nonetheless really really worth taking a look, whoa did a single learn about Mid East has got more problerms too […]

  3. Title

    […]Here are some of the web pages we recommend for our visitors[…]

  4. asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]here are some links to sites that we link to because we assume they’re worth visiting[…]

  5. Title

    […]Wonderful story, reckoned we could combine a couple of unrelated information, nonetheless really really worth taking a search, whoa did 1 understand about Mid East has got more problerms too […]

  6. Title

    […]Every once in a whilst we select blogs that we study. Listed below would be the most up-to-date websites that we opt for […]

  7. Title

    […]very few internet sites that come about to be comprehensive beneath, from our point of view are undoubtedly effectively worth checking out[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ