《リアルスコープ》東京メトロ・地下鉄運転士の訓練方法に密着!体感スピード訓練、体内時計で定刻運転訓練という特殊訓練!

※潜入!リアルスコープハイパー 2013年9月28日放送分より

今回はJR、東京メトロ全面協力、
新幹線&地下鉄の裏側スペシャル。

東京メトロ・地下鉄運転士の訓練に密着!

そのほとんどが、
暗いトンネルを走っている地下鉄。

この暗いトンネル内で、
電車を自在に操り、
安全正確に運行する運転士

実は東京メトロには、
暗いトンネル内を正確に運転出来る為の、
驚きの訓練が存在する。

番組は東京メトロ研修センターを訪れた。

この中に特殊運転設備が存在する。

それは運転シュミレーターであり、
このシュミレーターには、
ホーム、電光掲示板、ホームドアまで設置されている。

そして運転席も勿論完全再現されていて、
前方の画面には運転画面やホームの様子を、
リアルに再現出来るようになっている。

東京メトロの運転士は、
この装置を用いて様々な訓練を行っている。

また、万が一に備えて、
浸水などあらゆる災害(トラブル)にも、
対応出来るよう訓練されている。

そして東京メトロではシュミレーターだけでなく、
実際の地下鉄の回送電車を用いて、
超実践的な訓練も行っていた。

運転士の特殊な訓練方法

その中でも面白い2つの訓練を紹介。

1つ目は「体感スピード訓練」。

この訓練は速度メーターを見ずに、
体感だけで速度を言い当てる訓練である。

実際にメーターを目隠し、
普段の運転だと速度が分かってしまうので、
指導員がランダムに指示を出し、
速度を変更する。

2つ目は「体内時計で定刻運転訓練」。

東京メトロでは駅と駅との運行時間が、
秒単位で決められている。

この訓練では、
一切時計を見ずに、
その決められた時間通りに運転するという。

《もうちょっと調べてみた&所感》

テレビ用に撮影された可能性も否定出来ませんが、
実際に番組では訓練生たる運転士は、
体感スピード訓練、定時運転訓練共に、
正確に行えておりました。

これが本当のその人の能力であれば、
凄すぎますよね。

そしてこのような運転士のトレーニングを行っている、
東京メトロに対して関心すら覚えました。

今後共安全で快適な運行をお願いしたいものです。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

One Response to “《リアルスコープ》東京メトロ・地下鉄運転士の訓練方法に密着!体感スピード訓練、体内時計で定刻運転訓練という特殊訓練!”

  1. generic viagra available

    《リアルスコープ》東京メトロ・地下鉄運転士の訓練方法に密着!体感スピード訓練、体内時計で定刻運転訓練という特殊訓練! | 日刊てれじろう

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ