《みんなの家庭の医学》原因不明の全身の痛みの正体!ストレスが原因の免疫低下によるパルボウイルス感染症と女性ホルモンの乱れ!

※たけしのみんなの家庭の医学 2013年9月24日放送分より

貴方の長引く不調を解消!
病の本当の原因を探る、
セカンドオピニオンスペシャルの第9弾。

貴方の長引く不調を解消!
病の本当の原因を探る、
セカンドオピニオンスペシャルの第9弾。

セカンドオピニオンとは主治医とは異なる別の医師に、
診断や治療についての意見を求める事。
主治医からの紹介状が必要で自費診療が原則だが、
その結果、思わぬ原因や解決法が発見出来る可能性がある。

原因不明の全身の痛みの正体は?
→バルボウイルス&女性ホルモンの乱れ

原因不明の「全身に激痛が走る」という謎の病を、
茨城県・水戸市にある総合病院・水戸協同病院に勤務する、
総合診療科の名医・徳田安春先生が解決する。

44歳女性 鈴木さやかさん(仮名)の悩み(症状)は以下の通り。
①微熱や倦怠感がする。
②激しい頭痛。
③顔がむくんで腫れあがる。
④ひどい筋肉痛のような痛み。
⑤指の関節の痛み。
5年前に発症し5年間ずっと病を抱え込んでいる。

この女性の場合、
最初の診断(ファーストオピニオン)は、
膠原病」であった。

膠原病とは、
何らかの原因で免疫機能に異常が発生。
細胞と細胞の間をつなぐ結合組織を破壊し、
炎症を起こす自己免疫疾患の総称である。

臓器や関節、皮膚など至る所で起き、
発熱やむくみ等を引き起こすという。

原因は不明とされ、
現在の治療法は薬による対症療法が中心である。

自己免疫疾患の薬を処方された女性だが、
症状は良くなるどころか悪化の一途をたどった。

徳田安春先生による、
二度目の診断(セカンドオピニオン)が始まる。

徳田安春先生の注目したポイントは以下の通り。
①全身に激痛が走るが手が先に痛み始める。
②現在は痛み止めで比較的症状はおさまる。
③女性ホルモンのバランスが崩れ生理用の薬を服用。
④症状が出る直前に大きなストレスを感じていた。

そして、
徳田安春先生は、2つの原因を、
二度目の診断(セカンドオピニオン)として出した。

1つ目はストレスによる免疫低下が引き起こした、
パルボウイルス感染症」。

パルボウイルスとは、
冬から春にかけて増えるウイルスで、
体内に侵入すると血液にのって全身に拡散。

微熱・倦怠感・顔のむくみ・関節や筋肉の痛みなど、
全身に症状を引き起こす。

特に顔がりんごのように赤く腫れ上がるので、
りんご病」とも呼ばれている。

通常は免疫力の低い子供が感染しやすいが、
大人であってもストレスなどで、
免疫低下しているとかかりやすく、
感染すると重症化する可能性が高い。

2つ目は「女性ホルモンのバランスが乱れ」であると説明。

徳田安春先生は「発熱・全身の関節痛」から、
膠原病などの自己免疫疾患」、
薬剤による副作用」、
ウイルス感染症」の3つをはじめに疑った。

しかし関節炎特有の圧痛がなかった事から、
「自己免疫疾患」を除外、
薬(痛み止め)により症状が緩和している事から、
「薬剤による副作用」を除外。

そして残ったウイルス感染症の中でも、
顔のむくみ(腫れ)等から、
パルボウイルス(りんご病)に辿り着いた。

そしてその診断を確信に変えたのが、
女性が症状発症直前に感じていた「ストレス」であった。

つまり今回「全身の激痛」で悩んでいた女性は、
5年前に大きなストレスを感じた事でパルボウイルスに感染。
その後、
正体不明の病へのストレスから、
女性ホルモンのバランスが崩れたと考えられる。
その結果、
月経不順、長引く関節痛、筋肉の痛みを引き起こした。

そして今後女性の治療的には、
ストレスの解消になる事をし、
婦人科に定期的に行って月経の周期を元に戻す事と説明。

《もうちょっと調べてみた&所感》

以前も別番組で、
原因不明の痛みの悩みを持つ患者の話が、
取り上げられておりましたが、
その時の診断結果も「ストレス」からくる、
心理的なモノによる痛み」でした。

そう考えますと、
病は気から」という言葉の重みを非常に感じますね。

「ストレス」や「気持ちの持ちよう」というのは、
非常に病と因果関係が強いようです。

精神衛生面は出来る限り健全に保ちましょう。

そして原因不明の病でお悩みの際は、
今回のように総合診療科がお勧めですが、
混乱をきたさないように、
主治医としっかり相談した上で、
総合診療科を受診するのが最良と言えます。

原因不明の病でお悩みの場合は、
今回、セカンドオピニオンを提供して下さった、
水戸協同病院」に勤務する、
総合診療科の名医・徳田安春先生の、
診察を受けてみた方が良いかもしれません。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

7 Responses to “《みんなの家庭の医学》原因不明の全身の痛みの正体!ストレスが原因の免疫低下によるパルボウイルス感染症と女性ホルモンの乱れ!”

  1. generic cialis より:

    generic cialis

    《みんなの家庭の医学》原因不明の全身の痛みの正体!ストレスが原因の免疫低下によるパルボウイルス感染症と女性ホルモンの乱れ! | 日刊てれじろう

  2. buy ciprofloxacin

    《みんなの家庭の医学》原因不明の全身の痛みの正体!ストレスが原因の免疫低下によるパルボウイルス感染症と女性ホルモンの乱れ! | 日刊てれじろう

  3. albuterol inhaler

    《みんなの家庭の医学》原因不明の全身の痛みの正体!ストレスが原因の免疫低下によるパルボウイルス感染症と女性ホルモンの乱れ! | 日刊てれじろう

  4. what does a generic viagra pill look like

    《みんなの家庭の医学》原因不明の全身の痛みの正体!ストレスが原因の免疫低下によるパルボウイルス感染症と女性ホルモンの乱れ! | 日刊てれじろう

  5. Title

    […]just beneath, are many absolutely not connected sites to ours, on the other hand, they may be certainly really worth going over[…]

  6. Title

    […]although websites we backlink to beneath are considerably not connected to ours, we really feel they are basically worth a go through, so have a look[…]

  7. Title

    […]that would be the finish of this article. Right here you will find some web-sites that we think you will appreciate, just click the links over[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ