《今やる!ハイスクール》葉加瀬太郎「バッハの伝説・裏話!音楽の父バッハは人気がなかった!子沢山の父として有名!」

※林修先生の今やる!ハイスクール 2013年9月24日放送分より

今回は講師のヴァイオリニスト・葉加瀬太郎が、
クラシック音楽』をもっと好きになる講座を行う。

テーマは『人間性からひも解く、作曲家のここがスゴい!』。

この講義では、バッハにモーツァルト、
ベートーヴェンにシューベルトなど、
偉大な作曲家達の知られざる伝説や裏話、
そしてなぜ彼らは歴史に名を残す作曲家になれたのかに迫る。

バッハのここがスゴい!
音楽の父バッハは当時人気がなかった!

バッハは1000曲以上生涯で書いているが、
一切駄作がないという。

しかし、
バッハは13人子供がいる子沢山父さんとしては有名だったが、
作曲家として当時そこまで人気のあった訳ではなかった。

ところが、今はバッハは音楽の父と言われている。

ヨーロッパ音楽の礎を築いたと言われ、
バッハがいなければヨーロッパ音楽は築かれず、
後の有名作曲家(音楽家)はまず出てこなかったという。

バッハは死後50年~100年経過してから、
ベートヴェンやメンデルスゾーンが、
今のバッハの地位に押し上げた。

《もうちょっと調べてみた&所感》

音楽室ではバッハのポートレート(肖像画)は、
ほぼ一番左にある事が多いと思いますが、
「音楽の父」と言われる程、
クラシック音楽の確立の貢献したからだったんですね。

今我々の耳にするクラシック音楽のほとんどが、
彼がいなかったら誕生してなかったという事実を考えると、
音楽界のエジソンといっていい程の存在かもしれません。

そして上述したように、
当時は音楽家としてではなく、
子沢山の父親として有名だったそうです。

こちらは今で言うビッグダディといった感じでしょうか。。。

番組では13人の子供がいたと紹介されておりましたが、
調べてみますと、バッハは2回結婚をしておりまして(最初の妻とは死別)、
13人の子供が生まれたのは2番目である後妻との間であり、
前妻との間には他に7人子供がいたそうです。

つまりバッハには20人の子供がいたそうですよ。

当時は子沢山の家庭が多かったでしょうけど、
これは産まれ過ぎ・・・

さぞや養育費も大変だったでしょうし、
これだけいればそりゃ有名にもなりますよね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

6 Responses to “《今やる!ハイスクール》葉加瀬太郎「バッハの伝説・裏話!音楽の父バッハは人気がなかった!子沢山の父として有名!」”

  1. Title

    […]Every as soon as in a while we opt for blogs that we read. Listed below are the most up-to-date web sites that we decide on […]

  2. Title

    […]below you will discover the link to some web-sites that we consider you need to visit[…]

  3. Title

    […]the time to study or take a look at the material or web sites we have linked to beneath the[…]

  4. Title

    […]Every as soon as in a even though we pick blogs that we read. Listed below are the latest web pages that we decide on […]

  5. Title

    […]check below, are some completely unrelated internet websites to ours, nonetheless, they are most trustworthy sources that we use[…]

  6. Title

    […]Here are some of the web-sites we advise for our visitors[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ