《今やる!ハイスクール》茂木健一郎「人間の注意力は非常にいい加減で低い!周辺視野を広げて脳の注意力を鍛えよう!」

※林修先生の今やる!ハイスクール 2013年9月13日放送分より

今回は講師の脳科学者・茂木健一郎が、
』をテーマに仕事や勉強に役立つできる脳の作り方講座を行う。

人間の注意力は非常にいい加減!

実は1990年台からの研究で、
人間の脳の重大な欠点が見つかった。

それは「人間の注意力は極めて低い!」という事である。

これはハーバード大学の研究で分かってきた事で、
人間は注意しているようで、
実はほとんど気付いていないという。

番組では道を尋ねる人が突然入れ替わる実験映像が流れ、
ほとんどの人が入れ替わった事に気付いていなかった。

つまり人間の注意力というは、
非常にいい加減なものであるという。

人が気付く事によって生まれるメリット!
脳のセレンディピティという能力とは?

人の「気付く」という行為は、
脳の「セレンディピティ」と関係している。

セレンディピティとは、
何かを探している時に、
探しているものとは別の価値あるものを、
見つける能力や才能の事である。

このセレンディピティを上手に活用した例として、
ポスト・イット」が挙げられた。

ポスト・イットは元々接着剤を作ろうとして、
失敗して非常に粘着力の弱いモノが出来てしまった。

その後、技術者達は教会で賛美歌を歌っている中、
本からしおりが落ちるのを見て、
ポスト・イットを落ちないしおりとして、
活用出来る事を見出した。

この「しおりが落ちた瞬間」の気付きこそ、
セレンディピティであるという。

その他にも刃が折れるカッターナイフも、
板チョコを割る所を見て偶然に閃いたという。

つまり気付く事で世界を変える、
発明が生まれる可能性がある。

脳の注意力を鍛えるにはどうしたらいい?

宮本武蔵の五輪書の中に「いつく」という言葉が使われているが、
一つのモノにとらわれていると、
周辺が見えなくなるという。

気付きを得るには周辺をきちんと見る、
周辺視野が必要で、
周辺視野を広げる為には、
リラックスした状態が必要だという。

そして脳の注意力を鍛える為には、
日頃から意識して周りをよく観察する事が、
必要であると説明された。

《もうちょっと調べてみた&所感》

木を見て森を見ず」ということわざがありますが、
まさにそれを象徴する話でしょう。

特にビジネス分野において言えることだと思いますが、
画期的な新しい事業を起こそうと思ったら、
「気付き」=「セレンディピティ」が必要であり、
セレンディピティを発揮する為には、
周辺視野を身につけなければいけないという事ですね。

周辺視野を身に付ける為に、
日頃から、
自身にあまり興味がない事だったとしても、
常にアンテナを広げておく事が必要だと言えるでしょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

10 Responses to “《今やる!ハイスクール》茂木健一郎「人間の注意力は非常にいい加減で低い!周辺視野を広げて脳の注意力を鍛えよう!」”

  1. Title より:

    Title

    […]check below, are some entirely unrelated internet sites to ours, on the other hand, they’re most trustworthy sources that we use[…]

  2. Title

    […]Wonderful story, reckoned we could combine several unrelated data, nonetheless really really worth taking a look, whoa did 1 understand about Mid East has got much more problerms too […]

  3. Title

    […]the time to study or stop by the content or sites we have linked to beneath the[…]

  4. Title

    […]The info mentioned inside the write-up are several of the best readily available […]

  5. Title

    […]Here are a number of the web-sites we advocate for our visitors[…]

  6. Title

    […]here are some hyperlinks to sites that we link to because we assume they are worth visiting[…]

  7. Title

    […]below you will locate the link to some web pages that we feel you should visit[…]

  8. Title

    […]Sites of interest we have a link to[…]

  9. Title

    […]here are some hyperlinks to websites that we link to simply because we think they are really worth visiting[…]

  10. Face Mask Men より:

    Title

    […]that would be the end of this write-up. Right here you will uncover some web sites that we assume you’ll enjoy, just click the links over[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ