《相葉マナブ》ハサミがなくても服の固いタグを簡単に切る方法!

※相葉マナブ 2013年9月8日放送分より

今回は、
簡単で今すぐ試したくなる、
暮らしに役立つ知恵と工夫を検証しながら学ぶ第2弾。

文京学院大学・目白大学の、
橋本由愛子先生が暮らしに役立つ知恵を紹介。

ハサミを使わずに服等についている固いタグが、
いとも簡単に切れる方法!

服等を購入した際に必ずついているタグ。

このタグを切り取りたい時に限って、
ハサミが行方不明なんて経験をした人も多いはず。

そこで、
ハサミなしでも、
この固いタグを簡単に切れる方法を紹介。

用意したのが5円玉2枚と10円玉1枚。

2枚の5円玉の穴をタグに通して、
2枚の5円玉の間に、
10円玉を挟み軽く押すだけで切る事が可能になる。

3枚の硬貨で簡単に切れる理由

これは3枚の硬貨で、
ハサミと同じ剪断力という原理を用いている。

5円玉と10円玉の角が、
ハサミの刃の役割を果たしている。

お互いに逆の力が加わることで、
固いはずのタグにズレが生じて切れるという。

ちなみに50円玉も同様に穴があいてはいるが、
角に丸みを帯びてしまっている為に、
5円玉の方がお勧めであるという。

《もうちょっと調べてみた&所感》

意外といざ使うという時に無くしがちな文房具。

ハサミはその代表格ともいえますね。

勿論その他の刃物、
例えば爪切りなどでも切断する事は可能ですが、
こちらの方法も覚えておいて損はないでしょう。

また外でそのまま購入した服を、
着用する機会もなくはないと思います。

その場合、
外でハサミを有している場合の方が稀ですよね。

この方法を知っていれば、
財布さえ持っていれば簡単にタグを切る事が可能になります。

勿論、力のある方は引きちぎっても良いでしょうし、
ライターを持っている人は焼き切っても良いかもしれませんが、
そうすると下手して、
購入したばかりの服を傷つける可能性もなきにしもあらず。

この原理を使いこなせば、
衣類を傷つけるなく簡単に切断する事が出来るので、
是非、実践してみてはいかがでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ