《相葉マナブ》熱湯を使ってペットボトルを簡単に潰す方法!

※相葉マナブ 2013年9月8日放送分より

今回は、
簡単で今すぐ試したくなる、
暮らしに役立つ知恵と工夫を検証しながら学ぶ第2弾。

ペットボトルを簡単に潰す方法!

ペットボトルをゴミに出す時、
いちいち潰すのが面倒臭いという、
思いをしている方は多いはず。

そんな時、熱湯を使えば、
簡単にペットボトルが潰す事が出来る。

ペットボトルに3分の1程、
熱湯を入れ、蓋を締めて軽く振り、
2分程置いておく。

そしてお湯を捨て、
再び蓋を締めると、
ペットボトルが勝手に潰れ始める。

ペットボトルが熱湯で潰れる理由!

これは液体と気体の性質を利用したモノ。

まず、熱湯を入れ、
ペットボトルを振ることで、
中に水蒸気が充満した状態になる。

次にお湯を捨てて密封し、
しばらく放っておくと、
ペットボトルが外気で冷やされていき、
次第に中の水蒸気が液体に変わり、
その分、中の気体の量が減り、
ペットボトルが凹むという原理である。

《もうちょっと調べてみた&所感》

ん~これ正直簡単なんですかね?

ぱっと見た瞬間、
私個人の感覚としては、
面倒臭く感じ、
素手で潰した方が早いと感じてしまったのですが。。。

ただ、もしかしたら、
まとめてペットボトルをゴミに出したいと考えている人や、
力にあまり自信のない人にとっては、
便利な方法なのかもしれませんね。

1本ずつ行うといちいち熱湯を沸かす手間など考えると、
面倒臭そうですが、
10本などまとめてやるのであれば、
この方法もありなのかなとは思います。

また下手に自分の力で潰すよりも、
より綺麗に小さく潰す事が可能だとは思います。

この方法を試す際に、
熱湯を使用するかと思いますが、
ご存知ペットボトルの口は小さいので、
火傷などせぬよう十分に気をつけて下さいね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ