《ジョブチューン》茂木健一郎「頭が良い人の脳はシワが多いという噂は嘘!頭の良し悪しに脳のシワ、大きさ、重さは関係ない!」

※ジョブチューン 2013年9月14日放送分より

脳科学者茂木健一郎が、
脳についての噂を本当か嘘かをジャッジする。

頭が良い人の脳は、
シワが多いという噂は嘘?本当?

茂木健一郎は、
頭が良い人の脳はシワが多いという噂は、
嘘であるとジャジ。

頭の良さに脳のシワの多さは関係なく、
シワだけでなく、
頭の良し悪しに、
脳の重さ、脳の大きさも関係ないという。

天才物理学者と言われた、
アインシュタインも、
むしろ脳は平均よりも小さかったと言われているという。

ちなみにアインシュタインの脳は、
あまりにも賢かった為に、
調べる為に医者が研究用に、
無断で保存してしまったことが明かされた。

《もうちょっと調べてみた&所感》

シワは置いとくとして、
脳の大きさ、重さは頭の良し悪しに関係ないというのは、
結構有名な話ではないでしょうか。

何故なら哺乳類最大の脳の大きさ・重さを持つのは、
人間ではなく、
マッコウクジラで、成体であれば、
7kgもの重さの脳を有しているそうです。

また体全体に占める脳の割合も、
頭の良し悪しに関係ありません。

例えばハツカネズミは人間の3倍近く、
体全体に対して脳が割合として占めているのです。

話を戻して脳のシワの話ですが、
これまで動物と比較していったので、
こちらも他の動物と比較いたします。

実はイルカの脳は、
はるかに人間の脳よりシワが多いのです。

但し、生物を全体的に見れば、
やはり脳はシワが多く、大きく、重い方が、
比較的知能が高い動物が多いようです。

ですから一概に関係ないと断言するのは、
少々暴論かもしれませんが、
こと人間の中で比較するのであれば、
それほど気にする問題ではないのかもしれません。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

3 Responses to “《ジョブチューン》茂木健一郎「頭が良い人の脳はシワが多いという噂は嘘!頭の良し悪しに脳のシワ、大きさ、重さは関係ない!」”

  1. Title

    […]Sites of interest we have a link to[…]

  2. asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]below you will uncover the link to some web-sites that we feel you should visit[…]

  3. Title

    […]Every when in a while we opt for blogs that we read. Listed below would be the most current internet sites that we pick […]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ