《ジョブチューン》三浦雄一郎「80歳でも驚異の体力の秘密・理由!トレーニング方法、食生活、脳年齢を若く保つ秘訣は?」

※ジョブチューン 2013年9月14日放送分より

史上最高例80歳でエベレスト登頂成功させた、
冒険家・プロスキーヤーである、
三浦雄一郎が職業の秘密をぶっちゃけた。

80歳でも驚異の体力の秘密!
三浦雄一郎のスペシャルトレーニング!

三浦雄一郎は80歳でも驚異の体力を持つ、
スペシャルトレーニングについて明かす。

三浦雄一郎は1.7kgもする靴を履き、
更に重りを自身の脚に巻きつけている事が明かした。

この重りも2kg程あり、
靴と重りを合わせると4kgもする事が明かされた。

片方4kgなので、
両足だと8kgの重しを付けている事になる。

更に普段20kgの重さを持つ、
リュックを背負っている事も明かされた。

三浦雄一郎はこのトレーニングを始めてから、
膝腰などの痛みが全部治った事を明かした。

80歳でも驚異の体力の秘密!
三浦雄一郎の食生活

三浦雄一郎は80歳でも驚異の体力を持つ、
食生活について明かす。

食事は基本的に日本食が多いが、
食べ物として肉も1kg位食べている事を明かした。

肉を食べて上記したトレーニングを行うと、
骨密度が高くなることを明かし、
三浦雄一郎は骨密度が20代の数値である事を明かした。

80歳でも驚異の脳年齢の若さの秘密!
脳を若く保つ秘訣

三浦雄一郎は脳年齢は30代であるという。

この脳年齢の若く保つ秘訣を、
茂木健一郎が解説。

冒険家である三浦雄一郎のように、
リスクを恐れず新しい事に挑戦し続ける事が、
脳を若く保つ秘訣だろうと説明。

《もうちょっと調べてみた&所感》

この話を聞く限り、
三浦雄一郎さんは骨密度だけでなく、
筋肉量も凄まじそうですね。

足に付けた重り8kgと、
リュックの重さ20kgを合わせると30kg弱あります。

これは小学校4年生の平均体重とさほど変わりなく、
言うなれば小学4年生をおんぶした状態で、
常に歩いているという事になりますね。

またおぶるだけだったらまだしも、
片足に4kgの重りというのがまた凄い。

普通の人がやったら、
まず足を引きずって歩く事になります。

イメージしやすい様に言えば、
2リットルの大きなペットボトルがあると思いますが、
水を満タンに入れたそれを、
2本足にくっつけているという事です。

いかに過酷なトレーニングをしているのかが分かります。

まぁなかなかマネ出来るような事ではありませんので、
くれぐれも参考にしたとしても、
無茶はされないように気をつけて下さい。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ