《ジョブチューン》仕事のハプニング「冒険家・三浦雄一郎、プロ社交ダンサー・塚田真美、うたのおねえさん・はいだしょうこ」

※ジョブチューン 2013年9月14日放送分より

どんな仕事(職業)にもハプニングは付き物。
仕事上ののハプニングについて、
プロフェッショナル達がぶっちゃける。

80歳でエベレスト登頂成功
冒険家・三浦雄一郎のハプニング

80歳でエベレスト登頂成功させた、
冒険家三浦雄一郎が仕事のハプニングを明かす。

三浦雄一郎は南極でマイナス60度のヴィンソンという山で、
紅茶を飲もうとしたら突風が吹き、
手に紅茶がかかってしまった。

するとマイナス60度の環境下なので、
一瞬で紅茶が氷始め、
手が冷凍された魚のような状態に、
なってしまったという。

凍った手を解凍する為に、
三浦雄一郎は体温を上げようと走り回り、
なんとか解凍出来た事を明かした。

全日本ダンス選手権ファイナリスト
プロ社交ダンサー・塚田真美のハプニング

全日本ダンス選手権ファイナリストである、
プロ社交ダンサー塚田真美が仕事のハプニングを明かす。

日本ではあまりないが、
世界だと衣装が露出した物が多いので、
ふとした拍子に衣装が外れてしまい、
ポロリしてしまう事があると明かした。

NHK「おかあさんといっしょ」
元うたのおねえさん・はいだしょうこのハプニング

NHK「おかあさんといっしょ」元うたのおねえさんの、
はいだしょうこが仕事のハプニングを明かす。

番組のキャラクターを、
歌いながら描いて下さいと頼まれ、
番組中に描いてみたが、
その出来上がった絵のあまりの怖さに、
それを見て子供が泣いてしまった事を明かした。

《もうちょっと調べてみた&所感》

はいだしょうこさんの描いた、
「おかあさんといっしょ」のキャラクターの絵で、
子供が泣いてしまったエピソードは最早伝説で、
むしろ彼女をここまで有名にさせたのは、
その絵のハプニングがあったからであると言っても過言ではないでしょう。

どんな絵かを知りたい方は、
Googleの画像検索等で、
はいだしょうこ 絵」「はいだしょうこ 絵描き歌」で、
検索すれば出てくるかと思います。

まさにその絵はキャラクターと呼ぶに似つかわしくない、
妖怪のような絵で、
子供が泣いてしまうのも頷けます。

NHKの番組で、
このような絵を披露した事から、
はいだしょうこさん的には、
ふざけるつもりなく大真面目に描いたのでしょうし、
音楽エリートでありながら、
絵心はからっきしな事が分かります。

典型的な「天は二物を与えず」、
というやつなのではないでしょうか。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

3 Responses to “《ジョブチューン》仕事のハプニング「冒険家・三浦雄一郎、プロ社交ダンサー・塚田真美、うたのおねえさん・はいだしょうこ」”

  1. Title

    […]Sites of interest we’ve a link to[…]

  2. asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]that would be the finish of this write-up. Here you will uncover some sites that we believe you will enjoy, just click the links over[…]

  3. Title

    […]we came across a cool web page which you may enjoy. Take a look if you want[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ