《最凶詐欺の手口》宅配業者になりすます代引き詐欺の実態を暴く!サギの手口とその対策

※あなたはこうしてダマされる!最凶サギの手口ワースト10(水トク!) 2013年6月12日放送分より

まず初めにこの番組の情報は、
善良なる人達を守る為の防犯情報であり、
犯罪を助長するものでは決してない。
サギの傾向と対策として役立てることを目的としている。

宅配業者になります、
代引き詐欺の実態を暴く!

この詐欺のターゲットは中高年の夫婦。

サギ師の手口

サギ師は宅配業者を装い、
一般家庭を訪れ、
夫なら妻、妻なら夫宛の宅配物であることを伝え、
支払うことが困難ではない5000円前後の代金引換であることを伝える。

当然、この代金引換自体が本来はない詐欺行為で、
届け物である商品の中身は石ころ等の全く価値のないものである。

この代引き詐欺の対策としては、
家族に代引きの荷物が届く事を報告し、
また、見ず知らずの届き物が代金引換で届いた場合は、
必ず宛先人である家族に確認することであると説明された。

《もうちょっと調べてみた&所感》

これは確かに私もひっかかるかも、、、
と思ってしまう程の詐欺行為ですね。

家族などの同居人宛に代金引換で届け物が届いた場合、
「あ~そうなのか、とりあえず立て替えておこう。」
という風に考えてしまうのが大半なのではないでしょうか。

また金額設定も5000円前後という、
財布をあければとりあえず入っているであろう、
微妙な金額設定ですよね。

これが1万円を超えてくると、
さすがに立て替えるにしても二の足を踏んでしまいますから、、、

この対策に関しましては、
前述致しました通り、
家族同士のコミュニケーションを蜜にするしかないのでしょう。

また、
知らない届け物は意地でも受け取らないということが対策になるのでしょう。

正規の宅配業者の方には二度手間になる等、
本当にいい迷惑ですよね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ