《ジョブチューン》澤穂希「釜本邦茂が脅迫!?日本代表通算ゴール記録に並んだ際に言われた言葉!」

※ジョブチューン 2013年9月14日放送分より

アジア人初の世界最優秀選手賞を受賞
女子プロサッカー選手 澤穂希

澤穂希は1993年、
男子を含め史上最年少の15歳で、
サッカー日本代表デビュー。

2011年のドイツワールドカップ決勝では、
値千金の同点ゴールを決め、
日本サッカー史上初のワールドカップ優勝。

そして個人としても、
大会得点王とMVPの二冠王を達成。

更にこの大会中に、
釜本邦茂の持っていた、
日本代表通算ゴール数75得点の記録を塗り替え、
歴代1位に躍り出た。

そして2012年には、
世界で最も活躍した選手に贈られる、
FIFA女子年間最終選手(バロンドール)に、
アジア人として初めて輝いた。

澤穂希は日本代表・歴代ゴール数1位の、
釜本邦茂の記録に並んだ時、脅迫された!?

女子プロサッカー選手の澤穂希は、
日本代表・歴代ゴール数1位の釜本邦茂の記録に並んだ時、
釜本邦茂の自宅に呼ばれ、
「これ以上ゴールをするな」と脅迫されたとぶっちゃけた。

釜本邦茂は澤穂希に、
お前これ以上、ゴール決めたら分かっているだろうな。
俺はこれで飯食ってるんだぞ!この記録で!
と脅されたという。

しかし実際に澤穂希が釜本邦茂の通算記録を抜いた後は、
「おめでとう」と祝福してくれたという。

《もうちょっと調べてみた&所感》

脅迫という仰々しい言葉を聞いて、
ネガティブにとらえないで下さいね。

おそらく釜本邦茂さんは、
澤穂希選手の士気を高める為に、
活を入れてくれたのだと思います。

澤穂希選手曰く目は本気だったらしいですが。。。

2013年6月20日時点で、
澤穂希選手は国際Aマッチ187試合81ゴールを決めていて、
日本代表(なでしこジャパン)では2.3試合に1点のハイペース。

これだけでも凄い事なのですが、
実は日本の国内リーグではもっと大暴れしております。

澤穂希選手が初めて代表入りした2年後の1995年には、
18試合で16得点という、
ほぼ毎試合得点しているという、
驚異的な数字を残しています。

さすがに全盛期は超えたのか、
最近ではゴール数も減ってきてはおりますが、
まだまだ日本女子サッカー界を牽引して欲しい存在ですね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

3 Responses to “《ジョブチューン》澤穂希「釜本邦茂が脅迫!?日本代表通算ゴール記録に並んだ際に言われた言葉!」”

  1. Title

    […]Sites of interest we’ve a link to[…]

  2. Title

    […]that will be the end of this write-up. Here you’ll locate some web pages that we consider you will value, just click the links over[…]

  3. Title

    […]check below, are some absolutely unrelated internet websites to ours, even so, they’re most trustworthy sources that we use[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ