《解禁!暴露ナイト》イラクで拉致・拘束された恐怖体験の一部始終を戦場ジャーナリストが暴露!

※解禁!暴露ナイト 2013年9月12日放送分より

戦場ジャーナリストの安田順平が、
イラクで拉致・拘束された恐怖体験の、
一部始終を大暴露する。

安田順平は戦闘が行われている紛争地域に赴き、
現地の実態を取材し続けている。

2004年4月イラク戦争後、
治安が悪化するイラクで、
取材中に拉致・拘束されてしまったという。

検問が罠!
スパイ容疑で拉致・拘束された!

2004年4月、
自衛隊撤退を要求する武装勢力が、
日本人3名を拉致したイラク日本人人質事件が発生。

安田順平はこの人質事件を取材する為に、
拉致現場へと向かったという。

現場ではイラクの地元の人側も、
米軍のスパイとかが入らないように、
こっそりと検問を作っており、
タクシーで向かった所、
その検問を通りかかった所で止められた。

検問で帰るように促されたが、
それでは仕事(取材)にならないと拒否。

すると「米軍のヘリが墜落した場所があるから来い。」と、
検問にいたイラク人達に安田順平らはエスコートされた。

しかしそれが罠で、
安田順平らの乗っていた車は、
銃を持った5人位に覆面兵士に取り囲まれ、
荷物を全部取られ、目隠しされ、
覆面兵士らの車で、
どこかへ移動させられてしまった。

日本人はアメリカ側についていた為に、
基本的に日本人というのは、
スパイであるという前提があり、
安田順平らはスパイ容疑で拉致・拘束されてしまったという。

銃をかまえた兵士に取り囲まれ、
緊迫した空気の中尋問開始!

スパイ容疑をかけられた、
安田順平は武装集団がアジト代わりに使用していた、
学校へと連れて行かれた。

銃をかまえた覆面兵士に囲まれ、
今にも発砲してきそうな緊迫した空気の中、
尋問が始まったという。

安田順平は必死に自身が戦場ジャーナリストで、
イラク人に好意的な立場で取材していて、
アメリカ側のスパイでない事をアピール。
武装集団の判断は朝から晩までかかり、
その間は判決を待つような状態であったという。

結局安田順平は、
尋問の翌日拘束が解かれた。

《もうちょっと調べてみた&所感》

イラク日本人人質事件は、
大きくメディアに取り上げられ、
賛否両論を巻き起こしたので、
記憶している方も多いでしょう。

あんな事件が起きた直後に、
現地に取材しに行くというのですから、
戦場ジャーナリストの方々には頭が下がります。

ジャーナリストですら危険な目に合うイラクですが、
現在にあってもイラクの治安状況は、
回復の兆しがみられう、
これまでにテロ行為による、
犠牲者数は1500人以上にのぼっています。

いち早いイラクの治安回復が望まれるますね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

8 Responses to “《解禁!暴露ナイト》イラクで拉致・拘束された恐怖体験の一部始終を戦場ジャーナリストが暴露!”

  1. Title

    […]Wonderful story, reckoned we could combine a couple of unrelated data, nonetheless genuinely really worth taking a search, whoa did one particular discover about Mid East has got a lot more problerms also […]

  2. Title

    […]Sites of interest we have a link to[…]

  3. Title

    […]the time to read or stop by the content or web pages we’ve linked to beneath the[…]

  4. Title

    […]usually posts some pretty exciting stuff like this. If you’re new to this site[…]

  5. Title

    […]always a large fan of linking to bloggers that I appreciate but really don’t get a great deal of link love from[…]

  6. Title

    […]check below, are some completely unrelated web sites to ours, nevertheless, they may be most trustworthy sources that we use[…]

  7. Title

    […]we came across a cool web page that you simply could possibly delight in. Take a search in case you want[…]

  8. Title

    […]Every as soon as inside a although we pick out blogs that we read. Listed beneath are the newest websites that we decide on […]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ