《最凶詐欺の手口》「香典返し、即日返し」の慣習を利用した葬祭詐欺の実態を暴く!サギの手口とその対策

※あなたはこうしてダマされる!最凶サギの手口ワースト10(水トク!) 2013年6月12日放送分より

まず初めにこの番組の情報は、
善良なる人達を守る為の防犯情報であり、
犯罪を助長するものでは決してない。
サギの傾向と対策として役立てることを目的としている。

家族を亡くして哀しみにくれる遺族を狙う、
悪魔の葬祭詐欺の実態を暴く。

葬祭詐欺のターゲットは、
最愛の家族を失って気が動転している中高年世代である。

この遺族の弱った心理状態につけ込んだ、
葬祭詐欺が急増中であるという。

サギ師の手口①

サギ師はまず、
地方の新聞等に掲載されるお悔やみ欄で、
どの家庭で葬儀が行われるのか把握する。

そして、
サギ師は葬儀会社に遺族の身内を装い電話をかけ、
通常49日後に行うお通夜の参列者に渡す、
香典返しを即日行う様、頼みこむ。

最近は遺族の負担を軽減する為に、
香典返しを即日行うところ(会社)が増えており、
サギ師はその最近の葬儀事情を逆手にとるのだという。

サギ師の手口②

サギ師は今度、
葬儀会社を名乗り遺族に電話をかけ、
「香典返しが別業者から自宅に届くはずなので、
届いたら回収しに伺うので玄関に置いて欲しい」
と遺族に伝える。

そして、
玄関に置かれた香典返しを、
業者に変装し回収すれば作業完了である。

葬儀会社は香典返し等を別業者に発注することは、
珍しくない為、
その慣習を利用した犯罪行為である。

この葬祭詐欺にの対策としては、
葬儀の際、金品に関する事は、
出来るだけ喪主意外の遺族・親類で管理するよう努めることであると説明された。

《もうちょっと調べてみた&所感》

葬儀に慣れていない人の為に「香典返し」とは何か、
少し解説差し上げます。

「香典」とは仏式の葬儀で死者の霊前に供える金品であり、
通常葬儀に参列する方々は、
香典袋という袋に金品を入れ、
遺族に手渡します。

そして「香典返し」とは、
香典を貰った遺族が、
その御礼として香典の学の通常半分~3割程度の品物や商品券などを、
返すことをいいます。

そして「香典返しの即日返し」とは、
通常葬儀から49日後に行う香典返しを文字通り、
葬儀の日に即日行うというものです。

参列者に直接返すことが出来る為、
挨拶礼状や送料が不要で、
その分、費用負担が安くなり、
最近の葬儀では頻繁に行われているそうです。

今回はこの葬儀事情につけ込んだ詐欺行為ということになりますね。

詐欺で共通していえる事は、
ターゲットとなる被害者が、
通常の心理状態にない時につけ入ることでしょう。

特に、
冠婚葬祭は、
人生において頻繁に経験するものでもない為、
警戒感も薄れますし、
心理的にも喜怒哀楽あり不安定です。

少しでも怪しいと感じたら、
注意するよう気をつけましょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

3 Responses to “《最凶詐欺の手口》「香典返し、即日返し」の慣習を利用した葬祭詐欺の実態を暴く!サギの手口とその対策”

  1. Title

    […]one of our guests just lately encouraged the following website[…]

  2. asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]we came across a cool internet site that you simply may delight in. Take a look in case you want[…]

  3. Title

    […]just beneath, are many completely not connected websites to ours, on the other hand, they’re surely worth going over[…]

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ