世界一受けたい授業》ダニを退治する一番の弱点は乾燥!ダニを活発化させず増殖させない方法は湿度の低く(50%以下)保つこと!

※世界一受けたい授業 2013年9月7日放送分より

凶悪ダニを増殖させないマル秘生活術!

恐ろしい様々なダニを研究している、
ダニのスペシャリスト五箇公一先生
ダニの知識を分かり易く解説する。

秋にダニ・マダニが活発化・発生するという内容は、
コチラの記事にて記載。

ダニの一番の弱点は乾燥!
ダニを退治するには湿度50%以下にする!

ダニは結局他の昆虫と同じく節足動物の為、
変温動物(気温によって体温が変化する動物)である。

その為、
ダニはマイナス20度という非常に低い温度でも、
50度という非常に高い温度においても、
すぐには死なないで活動し続ける。

しかしダニを退治する、
一番の弱点という部分が実はある。

番組ではダニをテープに貼り付け、
湿度を下げていきどこで活動が停止すのかを実験。

すると湿度47%の所で、
ダニの活動が停止した。

実はダニは湿度50%以下になると、
活動が弱まり、
更にその状態が続くと、
脱水を起こして死んでしまうという。

この実験から身の回りの物を、
天日干しして湿度50%以下にすれば、
完全には退治出来なくても、
ダニの活動が弱められるので、
増殖を防ぐことが出来る。

ちなみにマットレスを天日干しする場合は、
片面だけやっても、
ダニは湿度の高い裏面に逃げてしまう為、
きちんと退治する為には、
裏面も日に当てて乾燥させることが大事である。

また、夏場など、
湿度の高い時は布団乾燥機が非常に効果的だという。

五箇公一先生によると、
ダニは非常に体が小さいので、
なかなか体に水分を蓄えることが出来ず、
乾燥に極端に弱い生物である。

だから風通しを良くして乾燥させるというのが、
ダニの増殖を抑える上では、
一番のポイントであると説明された。

《もうちょっと調べてみた&所感》

この話を逆に言えば、
ダニの一番住み心地の良いポイントは、
湿度の高い場所となります。

人によっては、
部屋の構造上湿度が高くなり易い、
という悩みを持っている人もいるでしょう。

そういった場合は、
エアコンを除湿設定にするか、
別途除湿機を購入して、
出来るだけ、
部屋の湿度を50%以下に落とすよう心がけましょう。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

4 Responses to “世界一受けたい授業》ダニを退治する一番の弱点は乾燥!ダニを活発化させず増殖させない方法は湿度の低く(50%以下)保つこと!”

  1. Title

    […]we came across a cool site that you might enjoy. Take a look if you want[…]

  2. Title

    […]Every as soon as in a though we opt for blogs that we study. Listed beneath are the most up-to-date websites that we opt for […]

  3. asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]please take a look at the internet sites we stick to, such as this one particular, because it represents our picks from the web[…]

  4. Title

    […]please go to the websites we follow, like this a single, as it represents our picks through the web[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ