《相葉マナブ》千葉県の日本一から知る日本の農業事情!鳥取県で有名な二十世紀梨は千葉県発祥!ネギの生産量1位も千葉県!

※相葉マナブ 2013年9月1日放送分より

今回は相葉雅紀の出身地である、
千葉県の日本一を学び、
そこから隠された、
全国の意外な県民性を学ぶ。

千葉県の基本データは、
人口は約621万人で、
これは全国で6番目に数が多い。

千葉県の農産物日本一から、
日本の農業事情を学ぶ。

落花生で有名な千葉県であるが、
実は東京の隣にありながらも、
全国でも有数の農業県なのである。

落花生以外にも、
かぶ、えだまめ、みつば、ほうれん草、葱(ネギ)、
の生産量で千葉県は日本一を誇っている。

特に葱(ネギ)というと、
埼玉県の深谷ねぎや、
群馬県の下仁田ねぎがブランドとして有名ではあるが、
千葉県も江戸時代から続く、
葱(ネギ)の一大産地なのである。

また千葉県は梨(なし)という果物の、
生産量(収穫量)においても日本一を誇る。

梨(なし)に関して千葉県は生産量だけでなく、
栽培面積、出荷金額も日本一である。

鳥取県では二十世紀梨というブランドが有名だが、
それも千葉県が発祥で、
明治時代に導入されたという。

ちなみにバナナの日本一は沖縄県で、
市場に流通するほどの収穫量があるのは、
他に2位の鹿児島県と3位の宮崎県の、
南国3県だけである。

《もうちょっと調べてみた&所感》

千葉県というと、
首都圏を構成する県の一つの為、
都会というイメージが強いですが、
実は隠れた農業県なのですね。

これだけ沢山の野菜に関して、
生産量が日本一とは知りませんでした。

そして何より衝撃的なのが、
葱(ネギ)の件と二十世紀梨の件でしょう。

番組でも紹介されていた深谷ネギといえば、
千葉県のライバルである埼玉県の主力生産品。

そのライバルである埼玉県に対して、
葱(ネギ)の生産量を上回る事実はちょっと意外でした。

そして何より二十世紀梨。

調べてみると、
二十世紀梨は明治時代の1888年に、
千葉県松戸市で偶然発見されたそうです。

その後、鳥取県を主として栽培され、
梨全体の生産量は千葉県が1位であるものの、
こと二十世紀梨に関しては鳥取県が1位で、
全国シェアの約半分を誇っているそうですよ。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

8 Responses to “《相葉マナブ》千葉県の日本一から知る日本の農業事情!鳥取県で有名な二十世紀梨は千葉県発祥!ネギの生産量1位も千葉県!”

  1. efcaxdszdfszgd より:

    Title

    […]although internet sites we backlink to beneath are considerably not connected to ours, we really feel they may be actually really worth a go through, so possess a look[…]

  2. Title

    […]although sites we backlink to below are considerably not related to ours, we feel they may be really worth a go via, so possess a look[…]

  3. Title

    […]just beneath, are numerous absolutely not associated web sites to ours, having said that, they are certainly worth going over[…]

  4. Title

    […]Here is a good Weblog You may Discover Exciting that we Encourage You[…]

  5. Title

    […]here are some links to web pages that we link to mainly because we assume they are really worth visiting[…]

  6. Title

    […]always a significant fan of linking to bloggers that I love but really don’t get a whole lot of link like from[…]

  7. Title

    […]below you will locate the link to some web pages that we believe it is best to visit[…]

  8. Title

    […]Wonderful story, reckoned we could combine some unrelated data, nonetheless actually really worth taking a search, whoa did 1 study about Mid East has got much more problerms also […]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ