《解禁!暴露ナイト》元夜逃げ屋が命がけで映画のようなった夜逃げを暴露!夜逃げという仕事(職業)の実態について解説!

※解禁!暴露ナイト 2013年8月29日放送分より

元リアル夜逃げ屋であった羽鳥翔が、
都市伝説ではない、
辞めた今だからこそ明かせる、
自身が体験した、
命がけで映画のようなリアル夜逃げの実態を暴露。

羽鳥翔は元運送会社の社長を務め、
主要業務の傍ら夜逃げも手がけていたという。

羽鳥翔は究極で映画さながらの夜逃げを行ったのは、
ビルからビルへの移動であったことを明かした。

東京の場合ビルが密集しているので、
ローラーはしごを用いて、
ビルとビルの間にはしごをかけるという。

自己破産の逆恨みで、
債権者である取り立て屋が、
債務者のビルの1階に集まってきていた。

そのまま通常のエントランスから出てしまうと、
取り立て屋の人数が多く、身の危険もあるので、
隣のビルのオーナーがたまたま一緒だったのを受けて、
ビルの屋上にはしごをかけて、
隣のビルまで移動して脱出し、成功させたことを明かした。

《もうちょっと調べてみた&所感》

都市伝説的と呼称される夜逃げ屋ですが、
実際は普通に商売としてされている方も多いそうです。

大体が今回この話を紹介して下さった、
羽鳥さんのような運送会社
あるいは赤帽等の個人運搬業者だそうですよ。

夜逃げ自体、
社会的に見れば決して褒められた行為ではない為、
当然ながら表向きに行っている会社は少なく、
比較的自由度の高い個人事業者が多いとは聞きますね。

ここからは個人的な所感ですが、
夜逃げ屋を営む人は本当に大変だなと思います。

何故ならば、
まず理由として挙げられるのは収入面

夜逃げする方の大半が自己破産者等の、
金銭的に余裕がない方ばかり。

当然高い料金は徴収出来ませんし、
即金で支払えない場合は、
自社でローンを組んで貰うこともあるそうなのですが、
自己破産者から現金を回収するのは、
素人の私から見ると至難の業に思えます。

またハイリターンでない割には、
上述したように、
依頼者の金銭トラブルに巻き込まれ、
身の危険というリスクを負う可能性が高いです。

こんなご時世ですからニーズは高そうですが、
相当なプロ意識がないと、
続けるのは困難な職業であるかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

7 Responses to “《解禁!暴露ナイト》元夜逃げ屋が命がけで映画のようなった夜逃げを暴露!夜逃げという仕事(職業)の実態について解説!”

  1. Title

    […]Here is an excellent Blog You might Uncover Fascinating that we Encourage You[…]

  2. brighton taxis より:

    Title

    […]always a big fan of linking to bloggers that I enjoy but do not get a lot of link adore from[…]

  3. Title

    […]always a big fan of linking to bloggers that I enjoy but don’t get a whole lot of link appreciate from[…]

  4. Title

    […]Sites of interest we have a link to[…]

  5. Title

    […]please go to the web pages we follow, such as this one particular, because it represents our picks through the web[…]

  6. Title

    […]we like to honor many other world-wide-web internet sites around the web, even though they aren’t linked to us, by linking to them. Underneath are some webpages worth checking out[…]

  7. Title

    […]here are some links to web pages that we link to due to the fact we think they’re really worth visiting[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ