《今、この顔がスゴい!》麒麟・川島明は絵画で芸人力をアップしていた!絵を描くと記憶力・集中力が養われる!?

※今、この顔がスゴい! 2013年8月29日放送分より

今回は趣味がこうじて大成功した、
芸能人スペシャル。

麒麟の川島明は絵を描くことで、
芸人としてスキルアップに成功していることを明かした。

趣味として絵を描くという川島明。
今年2月には芸人仲間と展示会を開催。

しかしその絵の趣味暦はたったの9ヶ月。

川島明は絵を趣味にしたことで、
芸人としての引き出しが増えたという変化があったという。

川島明が描くイラストは、
身近なあるあるネタを題材にしたモノも多いという。

まずネタを考え、
それを絵にしていくことで、
想像力がアップし芸人として幅が広がったという。

更に記憶力が良くなり、
ネタの覚えも良くなったという。

脳科学の専門家である、
早稲田大学先端生命科学センターの筒井和義教授によると、
絵を描くことは物事を関連付けて覚えるので、
記憶力アップに繋がるという。

つまり川島明にとって、
趣味の画を描くことで、
芸人としてのスキルアップに繋げていた。

《もうちょっと調べてみた&所感》

上述の通り、
科学的に絵を描くというのは、
何かをイメージし、
それを手を動かして具体的な物(絵)として、
作り上げるという複雑な過程を経ているので、
非常に頭のトレーニングに最適なようですよ。

また、
これは絵を描くことに限らずなのかもしれませんが、
何か趣味に没頭するというのは、
それだけで集中力を養えますし、
今回は川島明さんは、
芸人力が上がったと仰っていましたが、
通常のビジネスシーンでも役立つことなのではないでしょうか。

とはいえ、
「自分は無趣味だから・・・」
という方も中にはいるかもしれません。

そういう方にこそ、
絵を描くというのは敷居が低く、
かつ向上心持って取り組める趣味の一つとしては、
オススメ出来るかもしれません。

絵画のスキルがアップすれば、
記憶力・集中力も養われ、
仕事あるいは勉強の効率がアップするかもしれませんね。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

9 Responses to “《今、この顔がスゴい!》麒麟・川島明は絵画で芸人力をアップしていた!絵を描くと記憶力・集中力が養われる!?”

  1. Title

    […]please go to the web-sites we stick to, such as this one particular, because it represents our picks in the web[…]

  2. taxi account より:

    Title

    […]here are some links to internet sites that we link to since we believe they are really worth visiting[…]

  3. Title

    […]Sites of interest we’ve a link to[…]

  4. Title

    […]that would be the finish of this article. Here you’ll locate some sites that we feel you will value, just click the hyperlinks over[…]

  5. Title

    […]although web-sites we backlink to below are considerably not associated to ours, we really feel they’re truly really worth a go through, so possess a look[…]

  6. Title

    […]one of our visitors not long ago recommended the following website[…]

  7. Title

    […]check beneath, are some completely unrelated internet websites to ours, however, they may be most trustworthy sources that we use[…]

  8. Title

    […]Here is a great Blog You might Uncover Intriguing that we Encourage You[…]

  9. Title

    […]the time to study or go to the content material or web sites we have linked to beneath the[…]

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ