《最凶詐欺の手口》様々な人物に変装するコスプレ詐欺の実態とは!?ママ友、点検業者は要注意!サギの手口とその対策

※あなたはこうしてダマされる!最凶サギの手口ワースト10(水トク!) 2013年6月12日放送分より

まず初めにこの番組の情報は、
善良なる人達を守る為の防犯情報であり、
犯罪を助長するものでは決してない。
サギの傾向と対策として役立てることを目的としている。

あらゆるものに扮装しお金をもぎ取るコスプレ詐欺の実態を暴く。

コスプレ詐欺とは、
サギ師が様々な人物に扮して詐欺を行うものである。

かなり身近なところでこの詐欺は横行していて、
特に注意したいのが、
ママ友火災報知器点検業者である。

ケース1:ママ友のコスプレ詐欺の場合

サギ師の手口
キッズコーナーでママ友を装い2人で現れ、
1人が子供を抱かせて欲しいとせがむ。

そしてターゲットとなる女性が、
抱かれている我が子に気を取られている間に、
カバンの中から財布を抜き取るというスリ(窃盗)行為である。

キッズコーナーという場所の性質上、
気を許してしまいがちなのが最大の落とし穴である。

ケース2:火災報知器点検業者のコスプレ詐欺の場合

サギ師の手口
この詐欺のターゲットは主に主婦である。

火災報知器点検の作業員を装って、
サギ師は部屋を訪れる。

そして、
作業中にそばにいづらいという心理を利用して、
主婦がその場を離れた瞬間から、
部屋から金銭を盗み取るといった行為である。

またこれは「点検」と言われると、
やらなくてはいけないという錯覚を上手く利用した行為であり。
火災報知器点検だけではなく、
様々な点検業者になりすまし、行われている犯罪行為である。

消費者問題に詳しい紀藤正樹弁護士が、
その実態と対策を解説。

点検業者の場合は原則、事前に告知がくるので、
告知がないうちに訪れた点検業者には要注意だという。

また詐欺師は一見どこにでもいそうな優しそうな容姿の人が多いので、
どんな外見でも注意を払う必要があることを指摘した。

そしてママ友詐欺はの対策としては、
育児中の間はチェーンや紐付きの財布などを常備して、
対策する必要があることが説明された。

《もうちょっと調べてみた&所感》

これは明らかな窃盗行為なので、
詐欺というのとはまたちょっと違う気がしますが、
どちらも気をつけなければいけないことには変わりありませんね。

特にママ友の場合、
幼い子供を連れたママさんが、
まさか犯罪者であるとは私も思いませんし、
被害にあってしまう心理もわからなくはありません。

犯罪者にとって、
犯罪行為そのものが反道徳行為であるわけですから、
ママの憩いの場だろうがなんだろうが、
ターゲットが気を許せる場であれば、
おかまいなしというわけですね。

身内ですら時に犯罪行為に及ぶ昨今ですから、
いかに優しそうであっても見ず知らずの人に警戒心を持たないというのは、
最早論外ともいえるのかもしれません。

こうなると常に気を張ってなければいけないのかとも思ってしまいますが、
気を張るのは財布、あるいは貴重品のある所だけで大丈夫でしょう。

人ではなく物に注意を払っていれば、
被害にあいにくくなるのではないかと、
個人的には感じました。

オススメ関連記事

人気記事TOP5

              

    

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

おすすめ商品

このページの先頭へ